ちむどんどん

【ちむどんどん109話ネタバレ】矢作がかっこよすぎる!

【ちむどんどんネタバレプラス22週あらすじ109話】矢作の反撃開始

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第22週 「豚とニガナは海を越えて」2022年9月8日に初回放送された109話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん108話では、暢子(黒島結菜)たちがフォンターナで房子(原田美枝子)の帰国を祝っていると、賢秀(竜星涼)と猪野(中原丈雄)がやってきます。

二人は東京にいるかもしれない清江(佐津川愛美)を探しているのですが…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん109話ネタバレ】矢作の反撃開始」と題してお届けします。

>>朝ドラ最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん109話ネタバレ考察

今後のちむどんどんはどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

ちむどんどん109話ネタバレ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん108話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

 

ちむどんどん109話ネタバレ

朝ドラちむどんどん109話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|共同経営

和彦(宮沢氷魚)と暢子(黒島結菜)が話しているのを偶然聞いてしまった矢作(井之脇海)。

黙ってその場を離れます。

その後矢作は、以前フォンターナで一緒に働いていた料理人と居酒屋で落ち合います。

共同経営の話を持ち掛けられる矢作。

常連客が融資してくれる金で、洋風居酒屋をしないかと誘われます。

条件は悪くはなく、矢作は悩むのでした。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|信用金庫の坂田

信用金庫の坂田と「あまゆ」で会う約束をしている暢子。

追加融資を頼むつもりです。

そこへ矢作がやってきました。

暢子と和彦が「あまゆ」へ行き、店には矢作一人になります。

ふとカウンターの封筒に目が留まりました。

中には大金が入っています。

手に取ったものの、いったんその場に置く矢作。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|封筒はどこへ?

「あまゆ」で坂田を待つ暢子たち。

約束の時間を間違えていた坂田が走ってやって来ます。

暢子は、まずは返済金をカバンから取り出そうとします。

しかしどこを探してもありません。

店に忘れたのだろうと思う暢子。

店に電話を掛けると、歌子が出ました。

カウンターの上にお金がないかと尋ねる暢子。

歌子は「ないよ」と答えます。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|泥棒

店には矢作はいません。

暢子と和彦、智(前田公輝)は急いで「ちむどんどん」に戻ります。

しかしどこを探しても封筒はありません。

智は、矢作が盗んだのだと決めつけます。

しかし暢子は矢作を信じています。

そこへ矢作が戻ってきました。

「不用心だと思ったから、レジに入れといた」と矢作。

「金を雑に扱うのは経営者失格」と言われ、暢子は反省します。

一方智は、疑ったことをすぐに謝りました。

すると矢作が「疑って当たり前だよ」と言います。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|言いにくいことを伝える暢子

その日の夕方、暢子は「とても言いにくいことなんですけど、今月分の給料を待ってもらいたいんです」と矢作に頼みます。

追加融資を頼んだものの断られた暢子。

最初に矢作と交わした約束を破ったことを謝ります。

来月分も払える見込みはありません。

「ちむどんどん」を辞めて、次を探してほしいと頼む暢子。

謝る暢子に、矢作が「店が傾いたら、まず人件費を削るのは当たり前のこと。この先俺は必要?それとも必要ないの?」と尋ねます。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|矢作の決意

暢子は自分にとって矢作はとても大切な存在で、店を再びオープンさせた時にはいてもらいと考えています。

しかし給料を払うことができません。

暢子の気持ちを聞いた矢作は、「それなら俺は、明日からもここで働く」と言います。

「給料は、払えるようになってからでいい」と矢作。

しかし一刻も早く店を立て直すことが条件です。

暢子は矢作の気持ちに感謝します。

「お疲れ」と言って、矢作は帰っていくのでした。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|二人で飲みに

帰る矢作を智が待っていました。

道の真ん中で、土下座で謝る智。

その後、二人は屋台で飲むことにしました。

独立の誘いがあったことを打ち明ける矢作。

しかしその話を断り、矢作は「ちむどんどん」に残ります。

もう二度と、恩を仇で返すことはしたくない矢作。

「絶対に辞めない。いつかあの店を流行らせる」と誓う矢作なのでした。

 

ちむどんどん109話ネタバレ|突然の来客

翌日、厨房でそばの試作をする矢作と暢子の姿がありました。

何を目指していいのかよくわからなくなっている二人。

色々と食べてみますが、よくわかりません。

そこへ誰かが扉をノックします。

ドアを開けると、そこには優子(仲間由紀恵)と良子(川口春奈)が立っていました。

暢子も歌子もびっくりです。

 

ちむどんどん109話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第22週 「豚とニガナは海を越えて」109話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん109話では、給料を払えないことを矢作に告げる暢子。

謝る暢子に矢作は、この先も店を辞めずに手伝うと言ってくれます。

そんな時、やんばるから優子と良子がやってきました。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレプラス21週あらすじ109話】矢作がかっこよすぎる!」と題してお伝えしました。