ちむどんどん

【ちむどんどんネタバレあらすじ37話】和彦との再会

【ちむどんどんネタバレあらすじ37話】和彦との再会

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第8週 「再会のマルゲリータ」2022年5月31日に初回放送された37話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん36話では、レストラン「アッラ・フォンターナ」のオーナー・房子(原田美枝子)から突然のクビ宣言を受ける暢子(黒島結菜)。

「東洋新聞でボーヤさんをしてきなさい、いやなら即クビ!」と、新聞社で雑用のアルバイトをするよう房子から言われ…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどんネタバレあらすじ37話】和彦との再会」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話

朝ドラちむどんどん37話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話|偶然の再会

東洋新聞で雑用のアルバイトをはじめた暢子(黒島結菜)ですが、毎日様々な用事を頼まれるため目の回る忙しさです。

しかしここで評価を得られなければ、レストラン「アッラ・フォンターナ」に戻ることができません。

ある日暢子がいつものように雑用をこなしていると、偶然和彦と再会を果たします。

東洋新聞で新聞記者をしている和彦。

久しぶりの再会に暢子は大喜びです。

昼休憩になり、二人で社員食堂へ向かいます。

そこへ、和彦の同僚・大野愛(飯豊まりえ)がやってきました。

和彦から暢子を紹介された愛は、「和彦君から暢子さんの話はよく聞いているわ」と話します。

和彦の曲がっているネクタイを直してやる愛。

そんな二人を見た暢子は、和彦と愛が深い関係であることを察するのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話|悩む歌子

暢子の妹・歌子(上白石萌歌)は、新人歌手オーデションを受けるかどうか迷っていました。

暢子へ電話をかけると、和彦と再会したことを打ち明けれます。

驚く歌子は、「和彦君とはレストランで再会したの?」と尋ねます。

レストランをクビになったとまだ伝えられていない暢子は、道で偶然会ったと嘘をつきました。

歌子は思い切って歌手オーデションのことを暢子に相談します。

就職が嫌なわけではありません。

ただ何もできないまま高校を卒業したくはないと考える歌子。

東京で夢を叶えた暢子のように、歌子も歌で挑戦したいと思っています。

「私の取柄は歌しかないからやってみたい」と話す歌子ですが、まだ母・優子(仲間由紀恵)や姉・良子(川口春奈)にはオーデションのことは言えていません。

それを聞いた暢子は、「お母さんには伝えておいた方がいいよ」と言って電話を切りました。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話|新しい下宿人

翌日、暢子は新しい下宿人として和彦を「あまゆ」の店主・金城順次(藤木勇人)から紹介されます。

仕事場も同じ、住む場所も同じで驚く暢子。

そこへ、愛がやってきます。

和彦の引っ越しの手伝いをするために来ていた愛は、新聞社の文芸部でファッションの担当をしています。

ファッションを通して女性の地位などを構築していきたいと考えている愛。

三人で暢子の部屋で話をします。

暢子は和彦の父・史彦のことを尋ねました。

すると和彦から史彦が亡くなったことを聞かされます。

「まさかや…」と言葉を失う暢子。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話|再会を祝う宴

その夜、「あまゆ」で再会を祝う宴が開かれます。

和彦との10年ぶりの再会に智(前田公輝)は感動しっぱなしです。

智からどうして新聞記者になったのか聞かれた和彦は、「地方の暮らしや生活様式の移り変わりを取材したいから」と話します。

和彦と鶴見で再び出会った暢子。

今後彼女にどんな日々が待ち受けているのでしょうか?

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話の感想考察

ついに和彦が登場しました!

すっかりイケメンになった和彦にちむどんどんしています。

新聞記者として働く和彦には、どうやら愛という恋人がいる様子。

そうなると、暢子との恋愛関係にはならないのでしょうか?

智が暢子のことを狙っていますが、彼はまだ告白もしていないようで、これからもしかすると四角関係に発展するのかと気になるところです!

一方やんばるの歌子は、新人歌手オーデションを受けるかどうかで悩んでいます。

オーデションの話すら優子や良子に伝えられていないようで、これから歌子がどうような決断を下すのか心配です。

人前が苦手な歌子ですが、思い切ってオーデションを受けるだけでも受けてみてはどうかと思いました。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話のツイッターの反応は?

ちむどんどん37話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ37話まとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第8週 「再会のマルゲリータ」37話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん37話では、暢子が10年ぶりに和彦との再会を果たします。

一方新人歌手オーデションを受けるかどうかで悩んでいる歌子。

暢子のように夢を叶えたいと思っている歌子ですが、なかなかその一歩が踏み出せずにいます。

優子や良子にオーデションの話を打ち明けることもできずにいる歌子は、どうするつもりでしょうか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレあらすじ37話】和彦との再会」と題してお届けしました。