ちむどんどん

【ちむどんどん97話ネタバレ】矢作の再登場にちむどんどん

【ちむどんどんネタバレプラス20週あらすじ97話】和彦と離婚!?

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第20週 「青いパパイアを探しに」2022年8月23日に初回放送された97話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん96話では、青柳家を訪れる和彦(宮沢氷魚)と暢子(黒島結菜)。

和彦が仕事を辞めたことを知っていた重子(鈴木保奈美)から、離婚するよう言われた暢子は…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん97話ネタバレ】和彦と離婚!?」と題してお届けします。

>>朝ドラ最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん97話ネタバレ考察

今後のちむどんどんはどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

ちむどんどん97話ネタバレ考察|ノイローゼ気味の和彦

重子(鈴木保奈美)から「和彦(宮沢氷魚)の仕事の邪魔だけはしないで」と言われていた暢子(黒島結菜)。

しかし賢秀のことがあって、和彦は東洋新聞を首になってしまいました。

このことを知った重子は怒っていましたね。

約束を破ってしまった暢子に、重子が案の定離婚を切り出しました。

今後重子と暢子の板挟みとなり、和彦がノイローゼ気味にならなければいいのですが心配です。

 

ちむどんどん97話ネタバレ考察|子どもを堕ろす

和彦が新聞社を辞めたことは知っていた重子。

しかし、暢子の妊娠までは知らないのでは?と思います。

妊娠しているとわかれば、重子は喜ぶでしょうか?

子どもを堕ろすよう迫られるかもしれません。

初孫は可愛いと思うのですが、周りの目を気にするタイプの重子なら、中絶を迫ってもおかしくないのではないかと考えました。

 

ちむどんどん97話ネタバレ考察|房子と対立

房子(原田美枝子)から開店は延期するよう言われた暢子。

しかし暢子は、仕事も子どもも両立させたいと思っています。

「私の命令は絶対!」と反対していた房子と対立が起きそうです。

房子を敵にまわしてもいいことはないと思います。

しかし暢子も頑固者。

房子に何と言われても、店をオープンさせる気だと思います!

 

ちむどんどん97話ネタバレ考察|矢作の再登場

店を出す暢子ですが、広い店を一人で切り盛りするつもりでしょうか?

誰かを雇うとなると、信頼のおける人がいいのですが、そうなるとフォンターナで共に働いてきた仲間しかいません。

しかしフォンターナから引き抜いてくるわけにもいきません。

そこで再登場となるのが、矢作(井之脇海)ではないかと考えます。

矢作の件はまったく解決していません。

彼が起こした不祥事が、暢子と一緒に働くことで一件落着となるのではと考えました。

 

ちむどんどん97話ネタバレ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん96話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん97話ネタバレ

朝ドラちむどんどん97話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|反対する重子

重子(鈴木保奈美)はカンカンになって怒っています。

しかしそれは暢子(黒島結菜)に対してではなく、黙って仕事を辞めた和彦(宮沢氷魚)に対するものでした。

「これからどう生活するつもりなの?」と重子。

暢子のためにも、離婚したほうがいいとすすめます。

重子は、親族が営む会社を紹介。

しかし和彦は、「これからはフリーとなり、いずれは父さんのように沖縄について深く掘り下げたい」と語ります。

不安定な仕事に重子は大反対です。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|ショックを受ける重子

やりがいや喜びだけでは、夫婦二人で暮らしていけません。

そのことを重子が尋ねると、和彦が暢子の妊娠を報告。

子どもがいることを知って、よけいに心配する重子。

和彦は、これ以上重子と話していても埒が明かないと、暢子を連れて青柳家を出ようとします。

すると重子から「名前は決めたの?」と聞かれました。

暢子が「ちむどんどんです」とこたえます。

重子は驚きすぎて何も言えません。

「青柳家の子どもの名前がちむどんどんだなんて…」と落ち込む重子。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|房子へ報告

その後、暢子は房子(原田美枝子)に店を開業することにしたと報告。

房子から「あなたは若いのだから、この先いつでも店をもてるのに…」と言われます。

「妊娠している体で店をオープンさせることは、最善策とは思えない」と房子。

それでも店を出す理由があるのだと暢子が話します。

姉夫婦に金を借り、様々な人の応援や思いを受けて店を出すことになる暢子。

みんなのためにも自分のためにも店を出したいのだと房子に熱く語ります。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|房子の妹

暢子は、房子がどうして店を出すことを反対するのか尋ねました。

「妹のような思いをさせたくないの…」と房子。

戦時中、房子の妹は妊娠していました。

房子の店を手伝っていた時、不運にも流産してしまいます。

何が流産の原因かはわかりません。

それでも房子は、その時のことをとても後悔しています。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|三つの条件

暢子は、今まで以上に体に気をつけることを約束。

改めて、店を出したい気持ちを房子に伝えます。

店を出す時に、お腹に子どもがいることで心強く思う暢子。

店を子どもと一緒に頑張りたいと思っています。

すると房子から「条件が三つある。一つ目は店の味を任せられる料理人を雇うこと」と言われました。

もう一つは、看板メニューを決めること。

そして残りの一つは、心身健やかでいることです。

妊娠すると、体がこれまで以上に疲れやすくなります。

そんな時に絶対に無理はしてはいけないと房子。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|涙ぐむ暢子

「この三つの条件を守れるのであれば、反対しない」と房子は言います。

房子が自分のことをここまで思ってくれるのかと涙する暢子。

房子は、暢子の手を握り「やるからには成功させなさい!」と励まします。

暢子は力強く「ハイ!」と返事。

暢子は大きな一歩を踏み出すのでした。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|子どもの名前

重子が和彦を喫茶へ呼び出します。

「もう一度考えてほしい」と重子。

和彦は「口を出さないでほしい。店の名前は『ちむどんどん』に決めたんだ!」と断ります。

しかしこのことでようやく「ちむどんどん」が店の名前だとわかった重子。

子どもの名前を和彦に尋ねると、まだ決まっていないと言われ、重子は自分が考えた名前を和彦に提示します。

和彦が生まれる時、史彦(戸次重幸)が図書館へ通い、重子と共に悩んで悩んで悩みぬいた末に「和彦」と名付けました。

平和への祈りを込めた名前です。

それを聞いた和彦は「ありがとう」と嬉しそうなのでした。

 

ちむどんどん97話ネタバレ|矢作登場!

フリーの記事を和彦が売り歩きます。

しかし誰も相手にしてくれません。

田良島(山中崇)にも手伝ってもらうのですが、反応はイマイチです。

一方暢子は、店を任せられる人を探して面接を行っていました。

しかし思うような人物になかなか巡り合えずにいます。

夜になり、暢子は三郎(片岡鶴太郎)たちに相談。

沖縄出身者じゃなくても、料理に真っ直ぐな人であればいいと暢子は考えています。

そんな時、店の外から「食い逃げだ!」と声がしました。

外に出た暢子はビックリします。

なんと食い逃げをしようとして捕まっていたのは、矢作(井之脇海)なのでした。

 

ちむどんどん97話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第19週 「愛と旅立ちのモーウイ」97話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん97話では、房子と相談して店を出すことに決めた暢子。

店を任せられる人を探す暢子ですが、なかなかいい人が見つかりません。

そんな時、暢子は偶然矢作と再会。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん97話ネタバレ】矢作の再登場にちむどんどん」と題してお届けしました。