ちむどんどん

【ちむどんどん90話ネタバレ】披露宴で何かが起きる!

【ちむどんどんネタバレプラス18週あらすじ90話】披露宴で何かが起きる!

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第18週 「しあわせのアンダンス―」2022年8月12日に初回放送された90話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん89話では、暢子(黒島結菜)の披露宴の日になりました。

賢秀(竜星涼)は豚の出産があるため披露宴を欠席。

彼の席に智(前田公輝)が座ることになったのですが…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん90話ネタバレ】披露宴で何かが起きる!」と題してお届けします。

 

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん90話ネタバレ考察

今後のちむどんどんはどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

ちむどんどん90話ネタバレ考察|歌子の歌

歌子(上白石萌歌)が重子(鈴木保奈美)に渡したカセットテープには、暢子(黒島結菜)の披露宴で歌う予定の歌が録音されていました。

ずっと練習しているはずの歌ですが、なかなか上達していません。

しかし披露宴では、みんなが涙するくらいメチャクチャ上手になっているのでしょう。

どこからかお呼びがかかり、民謡歌手としてデビュー。

成功をおさめるのだと考えました。

 

ちむどんどん90話ネタバレ考察|披露宴でやらかす智

賢秀の代わりに披露宴に出席することになった智(前田公輝)。

暢子を一途に愛してフラれた彼が披露宴に無理やり出席させられ、見ているほうはとても辛いです。

だからこそ、彼にはこの披露宴で何かしでかしてほしいと考えるのは私だけでしょうか?

歌子に「俺が顔を出したら披露宴がダメになる」と言っていた智。

賢秀の代わりに智が何かやってくれると信じています!

 

ちむどんどん90話ネタバレ考察|矢作の再登場はあるのか?

もう二度と矢作(井之脇海)の出演はないのでしょうか?

正直そろそろ諦めてはいるのですが、彼を待ちわびるファンは多く、再登場を願う声もたくさんあります。

矢作のその後も気になりますし、ぜひフォンターナに戻って来てほしいです。

もしかすると暢子がフォンターナを去る時に、矢作が戻ってくるかもしれないと淡い期待を抱いています。

矢作の事件をあのまま終わりにしてほしくはありません。

もう一度、矢作の元気な姿を見れる日がくると願っています。

 

ちむどんどん90話ネタバレ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん89話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん90話ネタバレ

朝ドラちむどんどん90話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん90話ネタバレ|披露宴に出席する智

披露宴が始まりました。

和彦(宮沢氷魚)と暢子(黒島結菜)が登場。

みんなはウエディングドレスを着た暢子を見て、歓声を上げます。

客席を見回す暢子。

すると智(前田公輝)がいて、彼を見つけた暢子はうれしくなります。

智は精一杯の拍手を暢子に送るのでした。

 

ちむどんどん90話ネタバレ|智の挨拶

三郎が乾杯の音頭をとり、食事が運ばれます。

イタリア料理を美味しそうに食べるみんなの姿を、うれしそうに眺める暢子。

披露宴の司会進行役は和彦の上司・田良島(山中崇)がおこないます。

「智君からお祝いのお言葉を頂戴します」と田良島。

急にふられて智は焦ります。

マイクの前に立った智は、暢子とは幼なじみであること、比嘉家とは長年の付き合いで、東京に出てきてからも暢子とはずっと親しくしていたことを話します。

そして「本当はお嫁に行ってほしくはない」と智。

これを聞いて、みんなが驚きます。

「しかしこれほどお似合いの二人はいない」と言って、智は二人に祝福の言葉を掛けるのでした。

 

ちむどんどん90話ネタバレ|房子の言葉

次に房子(原田美枝子)が挨拶します。

「フォンターナとは、イタリア語で泉をさします」と房子。

小さな屋台から始めた房子は、イタリアへ修業へ行き、その後フォンターナを立ち上げました。

未来は明るい。

しかしその未来は厳しく険しいものかもしれません。

「どうか足元を深く掘り、泉を掘り当てて下さい」と、房子が暢子たちに言葉を贈ります。

 

ちむどんどん90話ネタバレ|ウエディングドレスからの琉装

暢子がお色直しをして登場。

琉装を身にまとった暢子を見て、みんな感激します。

優子(仲間由紀恵)は、暢子に「とってもきれいさ」と声を掛けました。

優子の願いであった琉装での披露宴ができて、暢子もうれしそうです。

それまではイタリア料理でしたが、お色直し後は暢子特製の沖縄料理が運ばれてきます。

みんな口々に「美味しい!」と言ってくれました。

 

ちむどんどん90話ネタバレ|歌子の歌

歌子(上白石萌歌)が、ずっと練習していた歌を三線で披露。

みんながじっと歌子を見つめます。

人前が苦手な歌子ですが、無事演奏を終えることができました。

最後の料理は、暢子が父・賢三(大森南朋)から教わったそばが出されます。

そばの横にはおにぎりがあり、暢子が家族と食べてきた大事な味です。

 

ちむどんどん90話ネタバレ|ひらめく暢子

みんなが美味しそうに食べる姿を見て、暢子はあることを思い出します。

それは、料理人を目指すきっかけとなった産業まつりのことです。

「これだ!」と思いつく暢子。

突然立ち上がり、みんなの前で宣言します。

「うちは決めました。独立してお店を出すのであればどんな店がいいかわかりませんでしたが、今日見つかりました。うちは、沖縄料理のお店を開きたいです!」と暢子。

東京を夢見た頃のように、暢子の胸はちむどんどんしているのでした。

 

ちむどんどん90話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第18週 「しあわせのアンダンス―」90話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん90話では、披露宴をおこなう暢子と和彦。

たくさんの人に祝福され、二人はうれしそうです。

そして、ついに自分の出したい店を見つけた暢子。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん90話ネタバレ】次なる夢が見つかる暢子」と題してお届けしました。