ちむどんどん

【ちむどんどん70話ネタバレ】和彦の告白

【ちむどんどんネタバレプラス14週あらすじ70話】和彦の告白

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第14週 「渚(なぎさ)の、魚てんぷら」2022年7月15日に初回放送された70話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん69話では、沖縄ずもう大会で優勝した智(前田公輝)。

暢子(黒島結菜)にプロポーズするのですが、断られてしまい…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん70話ネタバレ】和彦の告白」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん70話ネタバレ

朝ドラちむどんどん70話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん70話ネタバレ|照れる清恵

沖縄ずもうの翌日、「あまゆ」では暢子(黒島結菜)と智(前田公輝)のことが話題になっていました。

暢子がなき腫らした目で帰ってきということは、プロポーズがうまくいかなかったということです。

一方病院から帰ってきた和彦(宮沢氷魚)は、智が優勝したことを知るとすぐに自分の部屋にこもってしまいました。

三郎(片岡鶴太郎)は暢子たちのことを案じます。

その頃賢秀(竜星涼)は、養豚場に戻っていました。

酒を飲んで酔っ払ってしまった賢秀。

経営者の娘・猪野清恵(佐津川愛美)が賢秀を起こすのですが、全く反応がありません。

清恵の上に倒れ込む賢秀は、「好きだ」とつぶやきます。

照れる清恵。

 

ちむどんどん70話ネタバレ|愛の手紙

レストラン「アッラ・フォンターナ」で仕事中の暢子ですが、心ここにあらずです。

そこへ、智がいつものように食材を運んできました。

普段と変わらない智。

しかし店を出たとたん、暗い顔になります。

一方新聞社にいた和彦は愛(飯豊まりえ)に話があると切り出し、「昨日言いかけたことなんだけど、全部なかったことにしてほしい」と頭を下げていました。

すると愛がカバンから手紙を取り出します。

「記者らしく、要点をまとめてみました」と笑顔の愛。

『親愛なる和彦へ

先日、田良島(山中崇)さんから話があり、パリへ行くことが決まりました。

仕事を続けてほしいと思っている田良島さんに背中を押され、私は行く決心がつきました。

暢子ちゃんや智君と友達になれて、充実した日々を過ごすことができました。

今の自分がいるのはみんなのおかげ。

本当に和彦君のことを愛してた。

暢子ちゃんのことを好きなことを知っていたのに、知らないふりをしてごめんなさい。』

長い手紙には、和彦への感謝の気持ちと別れの言葉がしるされているのでした。

 

ちむどんどん70話ネタバレ|動揺する歌子

やんばるでは、善一(山路和弘)との再婚話に悩む優子(仲間由紀恵)がいました。

職場が同じため、優子は気まずくてしょうがありません。

優子が善一に、直接再婚のことを話します。

すると驚く善一。

彼は何も知りませんでした。

優子はホッとします。

しかし、善一から再婚したいと言われる優子。

優子は「冗談言わないでください」と誤魔化します。

その話を偶然聞いてしまった歌子(上白石萌歌)は、一人動揺しているのでした。

 

ちむどんどん70話ネタバレ|タイム

その夜、暢子が「あまゆ」に帰ってくると和彦が外で待っていました。

愛と結婚を辞めたことを伝える和彦。

「僕は暢子のことが好きだ。ずっと好きだったんだ、でも気付かないふりをしてた…」と和彦が告白。

「明日にでも下宿先を出ていくから」と和彦に言われ、暢子は智のプロポーズを断ったことを伝えます。

てっきり暢子は智と一緒になると思っていた和彦はビックリ。

智と結婚するのを見たくなかったために引っ越しを考えた和彦は、「引っ越しはやめる」と言います。

「暢子とずっと一緒にいたい」と和彦。

そこへ三郎が、「やんばるから緊急の電話が掛かって来てるぞ」と言いに来てくれます。

電話は良子(川口春奈)からでした。

「まさかや…」と絶句する暢子。

優子に再婚の話があることを知ります。

暢子はすぐに帰ることを伝え、和彦に「さっきの話はタイム」と言って、やんばるに帰る準備をするために自分の部屋へ走っていくのでした。

 

ちむどんどん70話ネタバレの感想考察

ついに和彦が暢子に告白しました。

暢子はどのように返事をするのか気になります。

愛は夢だったパリに行けるんですね。

彼女の手紙には涙が止まりませんでした。

和彦のことを本当に愛していたんですね。

愛だったら、もっといい人が現れますよ。

和彦のことなんて忘れて、素敵な人と一緒になってほしいと思いました。

一方やんばるでは、優子と善一との再婚話で盛り上がっているようです。

賢三が亡くなり、もう10年以上は経っているでしょう。

これまでずっと一人で仕事と子育てをしてきた優子。

そろそろ再婚してもいい頃ではないでしょうか?

久しぶりに暢子はやんばるに帰るようで、これからどうなるのか気になります!

 

ちむどんどん70話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん70話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん70話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第14週 「渚(なぎさ)の、魚てんぷら」70話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん70話では、愛と別れた和彦が自分の気持ちを暢子に伝えます。

返事に困る暢子に、良子から電話が掛かってきます。

母・優子に再婚話があることを知った暢子は、和彦に「さっきの話はタイム」と伝えてやんばるへ帰ることに。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん70話ネタバレ】和彦の告白」と題してお届けしました。