ちむどんどん

【ちむどんどん87話ネタバレ】重子を必死に説得する良子と賢秀

【ちむどんどんネタバレプラス18週あらすじ87話】良子の説得

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第18週 「しあわせのアンダンス―」2022年8月9日に初回放送された87話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん86話では、暢子(黒島結菜)は重子(鈴木保奈美)をフォンターナに招待することにします。

どんな料理でもてなそうか悩む暢子に、「美味しくないものを出しましょう」と提案する房子(原田美枝子)。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん87話ネタバレ】良子の説得」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん87話ネタバレ考察

今後のちむどんどんはどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

ちむどんどん87話ネタバレ考察|良子の説得

沖縄に帰る日、良子(川口春奈)の姿は青柳家の前にありました。

かわいい妹のために良子は一肌脱ぐようです。

しかしどうやって重子(鈴木保奈美)を説得するのか?

良子は博識ですから、重子が好きな中原中也のことも知っているでしょう。

中原中也の詩から何かヒントを得て、説得するのでは?と考えました。

 

ちむどんどん87話ネタバレ考察|賢秀の暴走

今回賢秀(竜星涼)の登場はありませんでしたが、彼も暢子のために何かするようです。

何かするというより、しでかすと言ったほうが正しいかもしれませんが…。

重子を説得するはずが、きっと怒らせて終わりでしょうね。

問題を大きくするだけ大きくして、また養豚場に戻る賢秀の姿が目に浮かびます。

暢子の前には二度と現れないと誓った賢秀。

頼むから、これ以上ことを複雑にしないでほしいです。

 

ちむどんどん87話ネタバレ考察|板挟みとなる和彦

暢子は、和彦と重子とみんなで暮らすことを提案。

この発想には、誰しもが驚いたのではないでしょうか?

同居後、重子と暢子の板挟みになっている和彦の姿が目に浮かびます。

暢子が何から何までしてしまいそうなので、お手伝いの波子(円城寺あや)の居場所もなくなりそうですね。

同居は絶対に上手くいきませんよ。

すぐにでも考え直すことをおすすめします。

 

ちむどんどん87話ネタバレ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん86話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん87話ネタバレ

朝ドラちむどんどん87話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん87話ネタバレ|美味しくないもの

重子(鈴木保奈美)が翌日フォンターナにやって来ます。

どんな料理を提供するか、暢子(黒島結菜)が房子(原田美枝子)に相談。

すると房子が「美味しくないものを出しましょ」と言い出します。

なぜ美味しくないものを提供するのか、暢子が理由を尋ねます。

「料理は美味しいものだけじゃない。美味しくないものを食べることによって、思い出されることもあるの」と房子。

暢子はそれを聞いて、何か納得した様子です。

 

ちむどんどん87話ネタバレ|重子を説得に来た良子と賢秀

青柳家の前まで来た良子(川口春奈)ですが、不安になり近くの公衆電話から歌子(上白石萌歌)に電話を掛けます。

どうすればいいか相談する良子に、「もしネエネが行かなければ、ニイニが行くかもしれないよ」と歌子。

賢秀(竜星涼)が行けば、ややこしいことになるのは間違いありません。

良子は、思い切って青柳家の呼び鈴を鳴らすことに。

しかし緊張のあまり手が止まります。

そこへ、賢秀がやって来ました。

「父親が代わりの長男として、きっちり落とし前をつける!」と意気込む賢秀。

良子は賢秀を止めようと必死になります。

その様子を家の中からお手伝いの波子(円城寺あや)が見ていました。

波子は泥棒かと身構えます。

しかし二人が暢子の兄姉だとわかると、家の中に入れてくれました。

 

ちむどんどん87話ネタバレ|土下座する良子

重子がいる部屋に通される賢秀と良子。

賢秀は、重子が大事にしているオルゴールを触って壊してしまいます。

焦った良子が、急いで沖縄の土産を渡しました。

その中には、歌子の歌が入ったカセットテープもあります。

手ぶらで来ていた賢秀。

常識がないと良子が叱ります。

二人の喧嘩を呆れながら見ていて重子が、「用件は何?」と尋ねました。

良子は土下座をして、暢子の結婚を認めてほしいと頼みます。

 

ちむどんどん87話ネタバレ|「おばさん」を連呼

賢秀も同じように土下座をして説得します。

しかし的外れなことばかり言う賢秀。

重子のことをおばさん呼ばわりして、彼女の機嫌を損ねてしまいました。

良子は、暢子が本当にやさしくていい子だと伝えます。

そして、暢子が結婚について悩んでいることを打ち明けました。

すると重子は、二人が来たのは母・優子(仲間由紀恵)の差し金だと考えます。

良子は「お母ちゃんの悪口を言わないで!」と怒りを爆発。

誰の指示もなく二人が来たことを重子もようやく理解します。

 

ちむどんどん87話ネタバレ|波子の一言

賢秀は、大事な妹だと必死に説得。

そこへ波子がやって来て、そろそろ帰るよう言われます。

二人が帰った後、すっかり疲れ果た様子の重子。

「母親の顔が見てみたいわ…」とつぶやく重子に、波子が「披露宴で見れますよ」と声を掛けます。

波子の言葉に目をむく重子は、テーブルの上にあった歌子のカセットテープを手に取りました。

 

ちむどんどん87話ネタバレ|反省する二人

その頃やんばるでは、優子が暢子のことを心配していました。

良子が突然東京へ行ってしまい、何かあるのだろうと感じている優子。

良子が重子を説得するために東京へ行ったことを知っている歌子が、必死に嘘をつきます。

しかし優子はすべてお見通しのようです。

その頃、暢子がいるフォンターナに賢秀から電話がありました。

重子から抗議の電話がなかったか心配な賢秀と良子。

二人は深く反省しています。

重子を怒らせてしまい、どうすればいいのかわからなくなる良子と賢秀なのでした。

 

ちむどんどん87話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第18週 「しあわせのアンダンス―」87話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん87話では、重子を説得するために青柳家へやって来た良子と賢秀。

しかし逆に怒らせてしまいます。

重子を説得できなかった二人は、深く反省するのでした。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん87話ネタバレ】重子を必死に説得する良子と賢秀」と題してお届けしました。