ちむどんどん

【ちむどんどんネタバレあらすじ53話】ポークとたまご

【ちむどんどんネタバレあらすじ53話】ポークとたまご

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第11週 「ポークとたまごと男と女」2022年6月22日に初回放送された53話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん52話では、二ツ橋の代わりにシェフをつとめた暢子(黒島結菜)。

一日目は失敗の連続で落ち込む暢子でしたが、そんな時に賢秀(竜星涼)が現れ…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどんネタバレあらすじ53話】ポークとたまご」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話

朝ドラちむどんどん53話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話|説得失敗

腹をくくった博夫(山田裕貴)は、良子(川口春奈)の復職について話をするため、本家を訪れます。

祖父たちを説得する博夫でしたが、「本家長男の嫁が、よそに働きに出ることなど許さない!」と言われてしまいました。

「長男としての自覚を持たんか!」と言われ、何も言えない博夫。

その後比嘉家にやって来た博夫は、良子に仕事復帰は諦めてほしいと頼みます。

那覇の両親と同居してほしいと言われ、良子は怒り出します。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話|謝らない暢子

シェフ代行をつとめる暢子(黒島結菜)。

職場での悩みを賢秀(竜星涼)に相談すると、「謝ったら負けだぞ!」とアドバイスされます。

「お前はなめられている」と言われ、矢作(井之脇海)たちの態度を思い出した暢子は納得。

翌日、矢作たちになめられないよう、暢子は強気な態度に出ます。

そこへ電話がなり、ズッキーニが納品できないと言われました。

来週からのメニューを考え直さないといけません。

矢作に協力してほしいと頼む暢子。

矢作から「だから女にはつとまらないんだよ」と嫌味を言われ、暢子は「これはシェフ代行の命令です!」と睨みつけます。

女だからといって舐めないでほしいと言う暢子を、矢作たち先輩シェフは無視するのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話|三郎の話

その夜、房子(原田美枝子)に一日の報告をする暢子。

この日は無事、何事もなく終えることができました。

しかし房子から「シェフ代行失格」と言われてしまいます。

「休み明けが最後のチャンス。それまでに答えを考えなさい」と言われた暢子。

「あまゆ」に戻った暢子は、和彦も悩んでいることを知ります。

先日の編集局長の件は、社内では和彦が先に殴ったことになっています。

「男の都合で、女を専業主婦という形に当てはまるべきじゃない。女性を台所に縛り付ける理想像だ」と話す和彦。

そこへ「あまゆ」の店主の娘・トミ(しるさ)がポークとたまごを持ってきてくれました。

愛(飯豊まりえ)がとりわけ、みんなで食べようとしたのですが、暢子が「私のポークが少ない!」と文句を言い出します。

「ごめん、男の人はいっぱい食べるから…。私のをあげる」と謝る愛。

このことで女と男の話が始まり、「女は子どもを産んで育てることが幸せ」と発した智の一言で、暢子の怒りが頂点に達します。

自分は結婚して子どもを産んだとしても、仕事は続けるつもりだと言い張る暢子。

その様子をそばで見ていた三郎(片岡鶴太郎)が、イライラする暢子に声を掛けます。

暢子をシェフ代行に指名すれば、周りからとやかく言われるのはわかっていたこと。

それでも暢子に任せたのは、期待されているからこそです。

房子は男に負けないよう死に物狂いで働いています。

だからといって、男のようになろうとしているわけではありません。

いつもきれいで、上品な房子。

房子は男とか女とかではなく、房子なのです。

「ポークとたまごと同じ。どっちが上か下かなんてないだろう?」と三郎。

「そういうことだ」と話し、三郎は帰っていきました。

暢子は「どういうこと?」と、よく理解できていません。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話|賢吉に言い返す優子

翌日、比嘉家におじの賢吉(石丸謙二郎)が飛んできます。

良子に博夫の元に帰るよう話す賢吉。

「女は家庭を守ることが仕事。お前が悪い、復職は諦めろ!」と言われます。

そこへ畑から帰ってきた優子(仲間由紀恵)が、「良子は悪くありません!」とかばいます

一方東京の暢子は、シェフ代行最終日に遅刻してしまうのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話の感想考察

博夫が逆らえない理由が今回はっきりとわかりました。

たしかに本家は怖い…。

両親が怖いのではなく、お爺様が一番怖いのですね。

そしておじさんも怖い。

博夫のお父さんも、お爺様やおじさんには逆らえないのでしょう。

困ったところに嫁ぎましたね。

良子は賢吉からも復職を諦めるよう言われましたが、これからどうなるのか?

一方暢子は、賢秀から変なアドバイスをもらってしまいましたね。

謝らないことと舐められないことは、また違っているように思うのですが…。

それでも暢子は、シェフ代行として必死に頑張っています。

シェフ代行最終日に遅刻してしまった暢子。

みんなからの信用はがた落ちで、これからどうなるのか?

和彦が新聞社を追い出されないかも気になります。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話のツイッターの反応は?

ちむどんどん53話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ53話まとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第11週 「ポークとたまごと男と女」53話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん53話では、賢秀のアドバイスを受け強気な態度に出ることにした暢子。

しかし房子からは、シェフ代行失格と言われてしまいます。

シェフ代行最終日に暢子は遅刻してしまい、これからどうなるのか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレあらすじ53話】ポークとたまご」と題してお届けしました。