ちむどんどん

【ちむどんどんネタバレあらすじ52話】シェフ代行一日目

【ちむどんどんネタバレあらすじ52話】シェフ代行一日目

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第11週 「ポークとたまごと男と女」2022年6月21日に初回放送された52話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん51話では、二ツ橋(高嶋政伸)が入院してしまい、代理シェフを任される暢子(黒島結菜)。

しかし矢作(井之脇海)はそのことに不満があり…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどんネタバレあらすじ52話】シェフ代行一日目」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話

朝ドラちむどんどん52話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話|シェフ代行

シェフ代行を任された暢子(黒島結菜)。

味付け盛り付けは、暢子が中心となりすすめることになります。

しかし矢作(井之脇海)たち先輩料理人は、納得がいきません。

「結局親戚だもんな」

「身内だもんな」

などの声が上がり、暢子は少し落ち込みます。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話|復職したい良子

その頃やんばるでは、実家に良子(川口春奈)が娘の晴海を連れて帰ってきました。

やんばる小学校に復職したいと言い出す良子。

「ここからのほうが通いやすいので、一緒に住まわせてほしい」と優子(仲間由紀恵)や歌子(上白石萌歌)に頼みます。

そこへ「いつものことですいません…」と、博夫が迎えに来ました。

「仕事復帰を反対しているわけではなく、しばらく待ってほしい」と博夫。

良子はもううんざりだと、離婚届を博夫に見せます。

自分が働くことを両親に認めさせることができないのであれば、帰ることはできないと良子は言います。

すると博夫が必ず両親を説得すると約束。

博夫が帰り、優子たちは縁側に出て話をします。

「早く博夫さんが迎えに来てくれたらいいね」と優子。

しかし良子は諦めています。

説得を約束してくれた博夫ですが、両親を前にすると何も言えないに決まっています。

肩を落とす良子に、優子は「それじゃあしばらくこっちにいればいいさ」とやさしく肩を抱くのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話|責められる暢子

翌日、シェフ代行を務める暢子の姿がありました。

先輩料理人から手際が悪いと責められ焦る暢子。

仕事にならないと責められ立てます。

そんな暢子が急遽ホールに呼ばれました。

客同士が喧嘩していたのです。

喧嘩していたのは和彦(宮沢氷魚)で、暢子はただただ驚くのでした。

どうにか一日を終えた暢子。

矢作に仕込みの段取りを手伝ってほしいと頼みますが、「やる気でねえな」と言われてしまいます。

矢作が帰ると、房子がやってきました。

暢子はうまくできなかったことを謝罪。

すると房子から「最初から上手くいく人なんていないわ。今日は帰って休みなさい」と言われます。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話|喧嘩の理由

暢子が「あまゆ」に戻ると、和彦と愛(飯豊まりえ)が待っていました。

暢子は和彦に喧嘩の真相を尋ねます。

実は和彦が突き飛ばした人は東洋新聞の編集局長で、この日は大事な話がありレストラン「アッラ・フォンターナ」に来ていました。

以前、東洋新聞の広告欄にとある食品会社の広告が掲載されました。

食事作りは女性の仕事だと決めつけたような広告に、意義を唱える和彦。

その広告に対する意見記事を制作したところ、営業部の編集局長から「若造のくせに説教を垂れるな!」と和彦は叱られてしまいます。

酔っ払った編集局長は和彦に掴みかかり、和彦が振り払った拍子に編集局長は倒れてしまい、レストラン内で騒動となりました。

広告料を意識した新聞作りをしていたら終わりだと考える和彦。

しかし「私たちはジャーナリストである前にサラリーマンなのだから、謝罪に行こう」と愛が話していると、そこへ賢秀(竜星涼)が現れます。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話の感想考察

またまたタイミング悪く賢秀登場ですね。

何しに暢子の前に現れたのか?

嫌な予感しかしません。

一方暢子は、シェフ代行一日目を無事終えました。

慌ただしく終えた一日目。

二ツ橋のすごさが身に染みたのではないのでしょうか?

難なくこなしている二ツ橋ですが、厨房すべてに目を配り、ホールもたびたび見てまわって、シェフって本当に大変です。

初日は失敗してしまいましたが、二日目はもう少し余裕が出ればいいなと思います。

良子は博夫ともめていて、しばらくは実家にいるようです。

なかなか復職できないようで、良子も辛いでしょう。

そして和彦は、新聞社を首になるかもしれない騒動を起こしてしまいました。

難しい問題です。

正しいことをしていつも認められる世の中ではありません。

正義を貫くのか、自分の生活を守るのか、和彦の今後の動向に注目です!

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話のツイッターの反応は?

ちむどんどん52話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ52話まとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第11週 「ポークとたまごと男と女」52話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん52話では、シェフ代行一日目を終えた暢子。

二ツ橋のようにはいかず、失敗ばかりの暢子は落ち込みます。

疲れて下宿先に帰った暢子の前に、賢秀が現れます。

一体何しにやって来たのか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレあらすじ52話】シェフ代行一日目」と題してお届けしました。