ちむどんどん

【ちむどんどん72話ネタバレ】和彦の説得

【ちむどんどんネタバレプラス15週あらすじ72話】和彦の説得

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第15週 「ウークイの夜」2022年7月19日に初回放送された72話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん71話では、久しぶりにやんばるに賢秀(竜星涼)と暢子(黒島結菜)が帰ってきました。

一方沖縄に取材に来ていた和彦(宮沢氷魚)は、洞窟で優子(仲間由紀恵)と再会し…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん72話ネタバレ】和彦の説得」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん72話ネタバレ

朝ドラちむどんどん72話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん72話ネタバレ|優子の秘密

優子(仲間由紀恵)がどこへ行ったのかわからない暢子(黒島結菜)たち。

年に何度か、こういった日があったことを歌子(上白石萌歌)が思い出します。

何か自分たちに隠し事があるのかと考える暢子たちですが、いくら考えてもわかりません。

その頃洞窟にいた優子は、和彦(宮沢氷魚)と再会していました。

優子は「ここで会ったことは、暢子たちには言わないでね」と言い、帰って行きます。

 

ちむどんどん72話ネタバレ|田良島の後悔

20年前の嘉手刈源次(津嘉山正種)についての記事を読んだ時から、ずっと彼に取材してみたいと思っていた和彦。

しかし源次は何も話そうとしません。

和彦は東京の田良島(山中崇)に電話を掛けて、房子(原田美枝子)から預かったものを渡したこと、源次が頑なに口を閉ざしていることを伝えます。

「でも絶対に話を聞きだしてみせます!」と話す和彦に、田良島が「お前は何様のつもりだ?」と説教。

実は20年前の記事を書いたのは自分だと明かし、記事が世の中に出たことで源次に迷惑をかけてしまい後悔していることを田良島が話します。

「嘉手刈さんに伝えてほしいことがある…」と田良島。

しかし途中で電話が切れてしまい、和彦は田良島の話を最後まで聞くことができませんでした。

 

ちむどんどん72話ネタバレ|ウークイの日

和彦は、源次に父・忠彦(戸次重幸)の話をします。

戦時中沖縄にいた忠彦。

民俗学者で沖縄のライフワークをずっと追っていた忠彦の夢を叶えるため、将来は自分なりの本を書きたいと思っていることを伝えます。

すると源次が、ついに重い口を開きます。

毎年多額の金を寄付してくれる房子。

彼女の元にはたくさんの遺族からの手紙が届いており、和彦が預かったものは遺族からの感謝の手紙でした。

和彦は田良島が自分の上司だと話し、20年前に田良島と何があったのか尋ねます。

「親戚や友人には様々な立場の人がいて、戦争の話をしたくない人もいる。記事が出たことで文句を言いに来た人もいる。取材を受けなければよかったと田良島さんに話すと、彼はそのことをずっと気にしているんだ…」と源次。

この日はウークイの日。

「これも何かの縁だ」と言い、後世に戦争の話を繋げていく決心をした源次は、和彦の目を見て「あんたいい目をしているよ。田良島さんと同じ目をしている。正しく伝わるかどうかわからないが、何でも話すよ」と言うのでした。

 

ちむどんどん72話ネタバレ|優子の決心

ウークイの日は、「あまゆ」も「アッラ・フォンターナ」も臨時休業で店を閉めています。

そんな「あまゆ」に何も知らない田良島がやってきました。

店が閉まっていたので「出直します」と言って帰ろうとする田良島。

そんな彼を三郎(片岡鶴太郎)が引き止めます。

一方二ツ橋(高嶋政伸)と一緒にいた房子は、「空襲で死んだ妹が、暢子に少しだけ似ているの…」と話していました。

「あの子がこの店にきてから、少しずつ動き出した気がする」と房子。

やんばるでは、夕方に優子が帰ってきました。

暢子は自分たちに何か秘密があるのではないか優子に尋ねます。

しかし何もないとはぐらかす優子。

自分たちはもう子供ではないのだから話してほしいと頼む暢子たちに、優子は賢三(大森南朋)との昔話を語って聞かせる決心をするのでした。

 

ちむどんどん72話ネタバレの感想考察

ついに優子と賢三との過去が明らかになりますね。

二人がどうやって知り会ったのかずっと気になっていたので、これでようやく様々なことが解明されるだろうと考えています。

東京から沖縄へ戻った賢三が、どうして再び東京へ戻らなかったのか?

房子が東京で待っていることを知っているにも関わらず、沖縄でいったい何があったのか真相が明らかになると思うと楽しみです。

和彦はようやく源次から話を聞けそうです。

源次や田良島をびっくりさせるような、素晴らしい記事になればいいですね。

それにしても気になるのが、電話での田良島の言葉です。

和彦から源次にどんな言葉を伝えてほしかったのでしょうか?

肝心なところで電話が切れてしまったので、和彦も最後までは内容が聞き取れなかった様子。

あの後かけ直すこともできたと思うのですが、たぶんしていないでしょう…。

田良島が伝えたかった言葉は、後日明らかになるのか?

気になります!

 

ちむどんどん72話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん72話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん72話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第15週 「ウークイの夜」72話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん72話では、ウークイの日に優子が暢子たちにこれまでずっと話してこなかったことを語り始めます。

賢三との出会いや戦時中のことなど、優子がいったい何を語るのか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん72話ネタバレ】和彦の説得」と題してお届けしました。