ちむどんどん

【ちむどんどん54話ネタバレ】暢子は暢子らしく

【ちむどんどんネタバレあらすじ54話】暢子は暢子らしく

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第11週 「ポークとたまごと男と女」2022年6月23日に初回放送された54話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん53話では、矢作(井之脇海)たちになめられないよう、強気な態度でシェフ代行に挑むことにした暢子(黒島結菜)。

しかし逆に、矢作たちから反感を買ってしまいます。

房子(原田美枝子)からはシェフ代行失格だと言われが…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん54話ネタバレ】暢子は暢子らしく」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん54話ネタバレ

朝ドラちむどんどん54話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん54話ネタバレ|見舞いに行く暢子

シェフ代行最終日、寝坊してしまった暢子(黒島結菜)。

そこへ、松葉づえをついた二ツ橋(高嶋政伸)が現れます。

「答えはわかりましたか?まだわかりませんか?」と二ツ橋が尋ね、次にやってきた房子(原田美枝子)に「答えはわかった?あなたはクビ!」と言われ、暢子は目が覚めました。

先輩料理人たちをうまくまとめられず、焦る暢子。

しかしこの日は休日。

暢子は、二ツ橋の見舞いに行くことに。

二ツ橋から「最初からできる人などいません」と言われた暢子は、自分が女だから周りからバカにされているんだと愚痴をこぼします。

すると、推薦したのは自分だと打ち明ける二ツ橋。

二ツ橋が暢子を推した時、房子は一番年下の暢子がシェフ代行をすることを反対しました。

それに親戚関係にある暢子をシェフ代行にすれば、周りから不満の声が上がることは目に見えています。

それでも、技術もセンスもある暢子が暢子らしくシェフをこなせば、レストランをもっとよくできると考えた二ツ橋。

「あなたのいいところを忘れず仕事をしてください」と二ツ橋に言われた暢子は、どうすればいいのか余計にわからなくなってしまいます。

 

ちむどんどん54話ネタバレ|良子の味方

その頃やんばるでは、賢吉(石丸謙二郎)から復職を諦めるよう言われた良子(川口春奈)が落ち込んでいました。

そんな良子に、優子(仲間由紀恵)は「気にしないでしばらくこっちにいていいの。ここはあなたの家でもあるんだから」と言います。

子どもは一人で育てられません。

母親だからといって一人で何もかもを抱えることはなく、母親が働いてダメな理由もありません。

「誰が何と言っても、良子の味方だよ」と優子。

 

ちむどんどん54話ネタバレ|自分のいいところ

翌日使うはずだったズッキーニが納品されず、代わりを考えないといけない暢子。

レストランの厨房で悩んでいると、賢秀(竜星涼)と智(前田公輝)がやってきます。

智とは喧嘩中の暢子は、まともに顔を見ようともしません。

すぐに智は帰ってしまいます。

この日、面接を受けた賢秀は何か食べさせてほしいと頼みます。

しかし何か作ってあげる心の余裕がなく、今は無理だと断る暢子。

暢子は自分のいいところは何か尋ねます。

賢秀は料理が得意なことを伝え、特にポークとたまごの料理が上手だと言いました。

暢子は自分らしくの意味がもう少しでわかりそうですが、答えまでにはたどりつけません。

 

ちむどんどん54話ネタバレ|「ありがとう」と「ごめんなさい」

賢秀から困った時は家族に頼るよう言われた暢子が、「あまゆ」の前の公衆電話から家に電話を掛けます。

優子に、自分のいいところはどこかと聞く暢子。

優子は元気なところと足が速いところ、何でもおいしく食べるところだと答えます。

しかし暢子が求めている答えは別の場所にあります。

暢子の持っている10円がすべてなくなりそうなときに、三郎(片岡鶴太郎)がやって来ました。

みんなからかき集めた10円を渡してくれる三郎。

彼は、店の中から暢子が電話を掛けているのをずっと見ていました。

「ありがとう」と三郎に礼を伝える暢子。

それを聞いた優子が、「ありがとうとごめんなさいを大きな声で言えることが、暢子の一番いいところだってお父ちゃんとも話したことがあるんよ」と言います。

優子から答えを教えてもらい、うれしくなった暢子は礼を伝え電話を切りました。

翌日、矢作(井之脇海)たちに「皆さん聞いてください」と話しかける暢子でした。

 

ちむどんどん54話ネタバレの感想考察

暢子のいいところは、まだまだありますよ。

常に何事にも一生懸命なところ。

だからみんなが彼女をほっておけません。

三郎も店の中から暢子の様子をじっと見つめ、手を差し伸べてくれました。

他にも暢子は果敢に何でも挑戦するところが良いところだと思います。

優しいところももちろんありますし、真面目で物怖じしないところも素敵です。

暢子は暢子らしく、今のままでずっといてほしい。

きっと房子もそう思っているのでしょう。

一方賢秀ですが、どこの面接を受けに行ったのか?

養豚場にはもう戻らないつもりですかね?

良子は復職のことで悩み、この先もしかすると離婚なんてこともあるのかと心配になりました。

 

ちむどんどん54話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん54話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん54話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第11週 「ポークとたまごと男と女」54話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん54話では、二ツ橋から自分らしく振舞えばいいと言われ悩む暢子。

優子に自分のいいところを尋ねると、「ありがとうとごめんなさいが大きな声で言えるところ」と言われた暢子は、ようやく答えにたどり着きます。

シェフ代行最終日、暢子は矢作たちに何を伝えるのか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん54話ネタバレ】暢子は暢子らしく」と題してお届けしました。