ちむどんどん

【ちむどんどんネタバレあらすじ49話】検査を受ける歌子

【ちむどんどんネタバレあらすじ49話】検査を受ける歌子

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第10週 「あの日、イカスミジューシー」2022年6月16日に初回放送された49話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん48話では、検査のために上京してきた歌子(上白石萌歌)。

検査前日の夜、歌子は暢子(黒島結菜)に「検査は受けないとダメ?沖縄に帰りたい…」と本音を漏らします。

歌子の本心を知った優子(仲間由紀恵)は…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどんネタバレあらすじ49話】検査を受ける歌子」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話

朝ドラちむどんどん49話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話|病院へ来た歌子

病院へやってきた歌子(上白石萌歌)。

検査を受ける歌子の緊張をほぐそうと、優子(仲間由紀恵)が「やんばるとは病院が違うね」と話かけます。

その頃レストラン「アッラ・フォンターナ」にいた暢子(黒島結菜)は、二ツ橋(高嶋政伸)から来週の予定を尋ねられます。

今月いっぱいで店を辞める二ツ橋。

「仕入先を紹介しておきたいので」と言われた暢子は、翌週の水曜日に一緒に漁港へ行くことにします。

夜になり、歌子と優子が「あまゆ」に戻ってきました。

検査の結果は一週間後に出ます。

この日も夕食をとらずに寝てしまった歌子。

智(前田公輝)から上野動物園へパンダを一緒に見に行こうと誘われていましたが、それを断り一週間暢子の部屋で過ごすのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話|二ツ橋の房子への想い

水曜日になりました。

暢子が二ツ橋と漁港を訪れます。

様々な卸しの業者を紹介してもらった暢子は、二ツ橋と一緒に昼食をとりました。

その時に、新しいメニュー作りはどうかと聞かる暢子。

歌子のこともありあまり集中できていないと伝えると、二ツ橋が「私の父親も療養中です」と話します。

房子(原田美枝子)のことをお願いしたいと言われた暢子は、具体的にどうすればいいか尋ねます。

房子は誤解されやすい人。

客のために一生懸命なあまり、料理人に対して冷たい態度をとることが多くあります。

しかし気品があり、あれほど優しさに満ち溢れた女性を他に知らないと話す二ツ橋。

房子のことを好きなのかと暢子に聞かれた二ツ橋は戸惑います。

長年オーナーと共に過してきた二ツ橋は、10年前勇気を出して房子に想いを告げました。

しかし房子に「忘れられない人がいるの。でもその人とは一生結ばれない…」と断られてしまいます。

相手の男性は別の女性と結婚していて、房子はその人のことを今でも思い続けています。

10年間房子を思い続け、未練がましく今まで残ってしまったと呟く二ツ橋。

この時暢子は、三郎(片岡鶴太郎)こそが房子の想い人だと気付くのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話|三郎と房子の過去

「あまゆ」に戻った暢子は、店主の金城順次(藤木勇人)に三郎と房子の過去を尋ねます。

戦争が始まる前、結婚の約束をしていた房子と三郎ですが、その後二人が結婚することはありませんでした。

暢子は理由が気になりますが、聞かないほうがいいこともあると東洋新聞の田良島(山中崇)に言われます。

世の中はハッピーエンドばかりではありません。

しかし「明日はきっと良い日になると思うことが大事だ」と田良島。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話|検査結果

その頃歌子は、検査結果を聞くために病院に来ていました。

入院することも高い薬を飲むことも嫌だと話す歌子は、沖縄に帰りたいと優子に話します。

一方美味しいものノートを見返していた暢子は、歌子の大好物であるイカスミジューシーを作ることに。

そこへ優子たちが帰ってきました。

病気が見つかったわけではないですが、原因が見つからないため歌子はモヤモヤしています。

暢子たちは、ひとまず悪い病気が見つからなかったと安心するのですが、イライラしている歌子は「何で私ばっかり…」とそのまま二階へ駆けあがっていくのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話の感想考察

歌子の検査の結果、どこも異常は見つかりませんでしたが、まだ安心できませんね。

悪いところは見つからなくても、原因不明の熱はやはり気になる問題です。

当時の医療ではまだ判明しない難病だったりして…。

そんな不安がよぎります。

歌子は智にも心を閉ざしていますね。

家にひきこもり、沖縄に戻ってもきっと同じだろうと思います。

モヤモヤする気持ちもよくわかります。

でも検査の結果は悪くなかったのだから、ひとまず前を向いて進みだすしかないのでは?と思ってしまいました。

一方二ツ橋の話は意外でした。

告白した過去があったんですね!

しかもフラれていた…。

房子は三郎のことを想っているようで、二人が別れた原因が気になります。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話のツイッターの反応は?

ちむどんどん49話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ49話まとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第10週 「あの日、イカスミジューシー」49話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん49話では、検査を受けた歌子ですが熱が出る原因は結局わかりませんでした。

一方、房子と三郎との過去の関係が気になる暢子。

もしかすると二人が別れた原因に、賢三がかかわっているかもしれません。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレあらすじ49話】検査を受ける歌子」と題してお届けしました。