ちむどんどん

【ちむどんどん3話ネタバレ】消えたアババ

【ちむどんどんネタバレあらすじ3話】消えたアババ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第1週 「シークワーサーの少女」2022年4月13日に初回放送された3話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん2話では、史彦(戸次重幸)と賢三(大森南朋)が戦時中の話をしているのを偶然聞いてしまった暢子(稲垣来泉)。

大人の話を聞いてしまった暢子は…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん3話ネタバレ】消えたアババ」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん3話ネタバレ

朝ドラちむどんどん3話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん3話ネタバレ|和彦と山へ

暢子(稲垣来泉)が和彦(田中奏生)を山へ誘います。

乗り気ではない和彦ですが、暢子について山に入ることに。

どんどん深い山へ入ってく暢子。

和彦が「まだ?」と暢子に尋ねます。

和彦は沖縄に来たことを後悔していました。

テレビもなく、映画館も遊園地も何もない沖縄。

不満を漏らす和彦は、山を下りようとします。

その時に和彦が足をすべらせてしまい、助けようとした暢子が川に落ちてしまいました。

 

ちむどんどん3話ネタバレ|和彦の悩み

足を怪我してしまった暢子。

和彦が背負って山を下ります。

途中で雨が降ってきました。

山小屋で休んでいると、和彦が自分の悩みを暢子に伝えようとします。

しかし言葉にしようとすると、うまく伝えられない和彦。

「じゃあ手紙、手紙書いてちょうだい!」と暢子は文通を提案。

そこへ、暢子たちを心配して賢三(大森南朋)と史彦(戸次重幸)が来てくれました。

 

ちむどんどん3話ネタバレ|すもうをとる和彦

賢三は、暢子を助けてもらったお礼に史彦と和彦を夕食に招待します。

賢三と共にそばを作る暢子。

沖縄のそばは、そば粉を使ったものではなく小麦粉を使った沖縄そばです。

その頃賢秀(湯川大治)と智(宮下柚百)が、和彦に「よくも暢子をケガさせたな!」と言い寄っていました。

智はカンカンになって怒っています。

しかし賢秀は少し違いました。

和彦が持っている漫画を読ませてくれれば、許してもいいと話す賢秀。

その後、賢秀は沖縄ずもうをとろうと和彦を誘います。

沖縄ずもうとは、本土の相撲と似ていますが柔道着を着て取り組むなど、多くの独特の決まりを持った競技です。

賢秀や智に何度も投げ飛ばされてしまう和彦。

すると賢秀が、自分の弟子にしてやると言い出します。

やんばるで強いのは自分だと言い張る賢秀に、智が「横綱は俺だ!」と言い、智と賢秀がすもうをとるのを茫然と眺める和彦でした。

 

ちむどんどん3話ネタバレ|アババはどこへ?

海の見える丘で暢子がシークワーサーの実を採ろうとしていると、史彦がやってきました。

やんばるの村はつまらないと考える暢子に、史彦が「いつか暢子ちゃんが大きくなって、今の暢子ちゃんみたいな子にシークワーサーの実を取ってあげる時がきっと来るから、そしたらもう一度考えてみるといい。この村が本当につまらないかどうか」と言ってくれます。

その頃比嘉家では、和彦と史彦を出迎えるための準備がちゃくちゃくとすすんでいました。

食卓に様々な料理が並びます。

賢三に「賢秀にはあのこと言ったんですか?」と尋ねる優子(仲間由紀恵)。

賢三はまだ伝えていない様子です。

そこへ賢秀がやってきます。

飼っている豚のアババが居なかったと話す賢秀は、この時まだ何も気づいていないのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ3の感想考察

優子と賢三が話をしていたのは、アババのことですよね…。

賢秀が落ち込む姿が目に浮かびます。

それにしても、暢子と和彦が無事でよかったです。

山の天気は急に変わりますから、気をつけないといけませんね。

和彦は悩んでいることがあるようです。

しかしそれを口では伝えにくいようで、暢子と文通を始めるようですが、どんな内容をお互いに書くのか楽しみですね。

そんなことよりもやっぱり気になるのがアババのこと。

賢秀がアババのことを知れば、パニックになりそうです。

可愛がっていましたもんね…。

次回、賢三がどのように賢秀にアババのことを伝えるのか楽しみです!

 

ちむどんどん3話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん3話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん3話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第1週 「シークワーサーの少女」3話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん3話では、山へ和彦と入った暢子。

川に落ちてケガをした暢子を和彦がおぶって助けてくれます。

そのお礼に、比嘉家に和彦と史彦を招待した賢三。

この日、突如として飼っていたアババがいなくなりました。

不思議がる賢秀ですが、アババは彼のすぐ目の前にいます。

そのことに気がついた時、賢秀はどういったリアクションするのか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん3話ネタバレ】消えたアババ」と題してお届けしました。