ちむどんどん

【ちむどんどん112話ネタバレ】賢秀のバックハグ

【ちむどんどんネタバレプラス23週あらすじ112話】賢秀ブチぎれ?

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第23週 「にんじんしりしりーは突然に」2022年9月13日に初回放送された112話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん111話では、清江(佐津川愛美)をずっと探し回っていた賢秀(竜星涼)。

自分の誕生会が開かれる「ちむどんどん」へ向かった賢秀は、探していた清江を店の前で見つけて…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん112話ネタバレ】賢秀ブチぎれ?!」と題してお届けします。

>>朝ドラ最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん112話ネタバレ考察

今後のちむどんどんはどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

ちむどんどん112話ネタバレ考察|黙って抱きしめる

ついに清江を見つけた賢秀。

怒り出すのか?

それとも何も言わずに抱きしめるのか?

賢秀には何も言わずに清江をそっと抱きしめてやってほしいです。

それだけで、清江はホッとして泣き崩れてしまうでしょう。

いつも一言が多い賢秀なので、せっかく見つけた清江に何かいらない事を言わないかと心配です。

女は黙って抱きしめられたいもの。

賢秀にはそのことを悟ってほしいです。

 

ちむどんどん112話ネタバレ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん111話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん112話ネタバレ

朝ドラちむどんどん112話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|清江との再会

清江(佐津川愛美)は、賢秀(竜星涼)と「ちむどんどん」の前で再会。

急いで逃げ出しますが、すぐに賢秀に捕まってしまいます。

騒ぎとなり、人だかりができました。

清江は賢秀のことを痴漢呼ばわりしたため、警察がやってきます。

その間に逃げる清江。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|豚に反応

暢子(黒島結菜)のおかげで賢秀の疑いは晴れました。

しかし清江がどこへ行ったかわかりません。

清江の写真を賢秀に見せられた暢子はビックリ。

リリーの本名が猪野清江だと知ります。

暢子は、清江が昨日店に来たこと。

その時に豚肉をくれたことを言いました。

豚の話題が出て賢秀は反応。

まだ誰にも養豚場で働いていることを言っていないからです。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|後悔する二人

誕生会が終わり、帰ろうとする賢秀。

暢子が「清江さんのことが好きなんだね」と声を掛けます。

「きっと同じ気持ちだと思うよ。清江さんも大切な人にひどいことをしてしまったって、後悔してた」と暢子が伝えます。

それを聞いて「まさかや…」と賢秀。

清江に結婚歴があることを知って、賢秀はひどいことを言ってしまいました。

相手を傷つけてしまい後悔しているのは賢秀だけではなく、清江も同じです。

暢子にはわかります。

賢秀には清江しかいないことを。

賢秀は「また来年、誕生会を楽しみにしている」と言って去っていきます。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|フォンターナに現れた清江

翌日、暢子はフォンターナ電話を掛けました。

店に再び清江が現れるかもしれないからです。

見つけたら連絡が欲しいと房子(原田美枝子)に伝える暢子。

電話を切った房子の元に、二ツ橋(高嶋政伸)がやってきます。

房子に会いたがっている女性がいると言われ、部屋に招き入れます。

その女性とは、清江でした。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|清江のメモ

「暢子さんに渡してください」とメモを渡す清江。

メモには、養豚場のことが書かれています。

それだけと伝えると、清江は帰ろうとします。

房子は清江に「どうして自分で伝えないの?」と尋ねました。

実家にも誰にも、もうかかわらないと決めた清江。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|房子と清江

昔の自分と同じようなことを言う清江をほっておけない房子。

「お酒に付き合って」と言い、清江と話をすることに。

清江は喧嘩をして家を飛び出したこと、賢秀だけにはどうしても結婚していた過去を知られたくなかったことを告白。

そんな清江に「過去の自分に意地を張ってもしょうがいないじゃない」と、房子がアドバイスします。

「好きな人と一緒にいたいじゃない。人生何度でもやり直せるのよ」と言います。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|三郎と賢秀

清江を探し疲れて「あまゆ」に来た賢秀。

明日には千葉に戻らないといけません。

賢秀は、三郎に養豚場で働いていることを打ち明けます。

これまでずっと、豚の世話をしていることを家族に伝えないでいた賢秀。

しかし清江と出会い、自分が少しずつ変わるのを感じました。

豚の世話をこれからもずっと清江としたいと思っています。

 

ちむどんどん112話ネタバレ|三郎のアドバイス

賢秀の話を聞いた三郎は、「惚れてるのであればただ一言、悪かったと謝ればいいんだ」と言います。

「だけど…」と賢秀。

嘘をつかない人はいません。

すべてを許し、後ろから抱きしめれば自分の気持ちが伝わるはずです。

三郎からアドバイスを受けた賢秀は、店を飛び出します。

賢秀はネオン街をひたすら探し回りました。

そしてついに清江を見つけます。

後ろから何も言わず抱きしめる賢秀。

 

ちむどんどん112話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第23週 「にんじんしりしりーは突然に」112話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん112話では、清江を見つけた賢秀ですが逃げられてしまいました。

それでもめげずに探して回る賢秀。

ついに清江を見つけ出します。

三郎からのアドバイス通り、黙って後ろから抱きしめる賢秀。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレプラス21週あらすじ112話】賢秀のバックハグ」と題してお伝えしました。