舞いあがれ

【舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ】朝陽と星空クラブ

【舞いあがれネタバレ60話12週あらすじ】朝陽が学校へ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第12週 「翼を休める島」2022年12月23日に初回放送された60話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!59話は、朝陽のことで悩むみちる。

他の子どもとは違う朝陽を舞(福原遥)は支えたいと思っていて…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ】朝陽が学校へ」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ考察|朝陽が学校へ行くために

朝陽が赤い実で作っていたのは、星座のようです。

星座や宇宙のことに詳しい朝陽。

そのことに気付けた舞は、次に朝陽にどんな提案をするのか?

学校へ自分から行こうとはしない朝陽。

誰かが背中を押してやる必要がありそうです。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ考察|浩太の健康状態は大丈夫?

浩太の会社は株式会社へ。

夢に向かって一歩を踏み出した浩太。

彼が頑張れば頑張るほど不安になってしまいます。

病気にならないか?

工場で事故にあうのではないか?など心配です。

これまでの朝ドラなら、上手くいき始めた時に病気が見つかったりするんですよね…。

浩太は人間ドックなど受けているでしょうか?

健康には十分注意してほしいです!

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ考察|さくらの彼氏

さくら(長濱ねる)はついに念願だったカフェをオープンさせたんですね。

ということは、彼氏と結婚したと言うことでしょうか?

さくらの彼はどんな人なのでしょう?

イケメン?それとも木戸(哀川翔)のように男らしい人でしょうか?

まださくらの彼の登場はありません。

いったいどんな人なのか、要チェックです!

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

舞いあがれ59話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!60話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ|北極星

朝陽と舞(福原遥)、貴司(赤楚衛二)の三人で夜空を見上げます。

北極星が好きだと話す貴司。

自分がいる方向がわからなくても、北極星が見えれば迷子にならずにすみます。

しばらく星を見ていた三人ですが、それぞれの作業に夢中になります。

舞はフライトのシュミレーション、貴司は短歌を考えました。

そんな二人に挟まれて「変人に挟まれている」とつぶやく朝陽。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ|むっちゃん

次の日、舞はさくら(長濱ねる)のカフェに行きます。

木戸(哀川翔)に星がよく見える場所を尋ねる舞。

するとさくらが、彼氏のむっちゃんの話を始めます。

むっちゃんに告白されたが星空の下だったと話すさくら。

その後、むっちゃんがつくった星空クラブをさくらが紹介してくれます。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ|星空クラブ

星空クラブは、島の小学生と中学生が放課後に集まってする星の勉強会です。

家に戻った舞は、朝陽の母・みちるに星空クラブのことを伝えました。

「前に中学生の子にうるさいって叱られて、飛び出したことがあって心配なんです…」とみちる。

しかし星空クラブのチラシを見た朝陽が行ってみたいと言うので、早速出掛ける準備を始めます。

玄関で靴を履く朝陽。

舞や貴司、祥子が見守ります。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ|行きたくない理由

舞が小さな声で「友達出来たらええね」と貴司に話かけました。

すると朝陽が急に「行かない!」と、部屋に戻ってしまいます。

縁側に座る朝陽の隣に、舞と貴司が寄り添います。

星空クラブに行きたい気持ちはある朝陽。

しかし東京での嫌な思い出があるため、行くのがためらわれます。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ|自分の気持ち

嫌なことをされると、すぐに怒ってしまう朝陽。

舞は、モヤモヤする気持ちをノートに書きだしてみればどうかと提案。

その後、朝陽は紙に自分の気持ちを書いていきます。

そこには、本当は友達と遊びたいことや星空クラブへ行ってみたいことが書かれていました。

朝陽の本音を知ったみちるが目に涙を浮かべます。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ|新しい一歩

翌日、朝陽が星空クラブへ出かけて行きます。

新しい一歩を踏み出したと喜ぶ祥子。

祥子と話をしていた木戸が「島の住民も、そろそろ新しい一歩を踏み出すべきだな」と言います。

過疎化が進む島。

どんどん若者が島を離れ、このままでは島はだめになってしまいます。

そのことを木戸や祥子は危惧しているのでした。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ|めぐみからの電話

その後、星空クラブを心待ちにするようになった朝陽は、五島での暮らしにもだんだんと慣れていきます。

これまで食べなかった芋餅を食べて「うまい!」と嬉しそうな表情の朝陽。

そこへ電話が鳴ります。

電話に出た舞が凍り付きます。

そこへ貴司が帰ってきました。

「お父ちゃんが救急車で運ばれたって…」と貴司に伝える舞でした。

 

舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第12週 「翼を休める島」60話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!60話では、朝陽が星空クラブへ通い出します。

そんな時、浩太が救急車で運ばれたと連絡が入り…。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ60話ネタバレ12週あらすじ】朝陽と星空クラブ」と題してお伝えしました。