舞いあがれ

【舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ】祥子との二人暮らし

【舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ】祥子との二人暮らし

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第2週 「ばらもん凧(だこ)、あがれ!」2022年10月10日に初回放送された6話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!5話は、舞(浅田芭路)と距離をとったほうがいいと祥子(高畑淳子)に言われ、めぐみ(永作博美)は大阪に帰ることに。

こうして祥子との暮らしが始まったのですが…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ】舞の挑戦が始まる!」と題してお届けします。

>>朝ドラネタバレ最新話<<

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ考察|大阪の家はゴミ屋敷状態?

大阪に戻っためぐみ(永作博美)。

家に帰って驚くことでしょう。

家をあけたのはたった数週間だと思います。

しかし家の中はゴミ屋敷化していると思います。

浩太(高橋克典)はどうみても家事ができなさそうですし、以前電話をした時は書類でデスクが山のようでした。

家の中はもっとすごいことになっていると思います。

めぐみは舞のことが心配でしょうが、まずは家の片付けがあるので、しばらくは舞のことが頭から離れるいい期間かもしれませんね。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

舞いあがれ!5話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!6話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ|ばらもん凧

めぐみ(永作博美)が大阪へ帰ってしまい、祖母の祥子(高畑淳子)と二人で暮らすことになった舞(浅田芭路)。

めぐみを送って行った帰りに、舞は初めてばらもん凧を見ます。

すぐ近くで同級生の一太が凧を揚げていました。

舞は初めて凧を揚げさせてもらいます。

風にあおられうまく揚げることができず、凧を木の上に落としてしまいました。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ|落ち込む舞

一太の凧を壊してしまった舞。

一太は許してくれたのですが、舞はいつまでも引きずっています。

そこへ、木戸(哀川翔)がやって来ました。

「めぐみちゃんに食べさせて」と、魚を持ってきてくれた木戸。

祥子はめぐみが帰ったこと、今は舞と二人で暮らしていることを伝えます。

それを聞いた木戸は驚き「せっかく14年ぶりに会えたのに…」と、言葉を詰まらせるのでした。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ|めぐみの後悔

その頃、めぐみが大阪の家に戻っていました。

玄関を開けると、浩太(高橋克典)が出迎えてくれました。

めぐみは「舞のこと置いて来てしもた…」と、自分だけが大阪に戻ってきたことを少し後悔している様子です。

しかし祥子に舞と離れたほうがいいと言われ、そうしたほうがいいのかもしれないと思っためぐみ。

「めぐみが悪いんじゃないよ」と、浩太がめぐみを慰めます。

そんな両親のやりとりを悠人はドアのそばで聞いているのでした。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ|食器を洗う舞

その夜、熱が下がった舞ですが元気が出ません。

夕食を残した舞に「ちょっとまたんね」と、祥子が声を掛けます。

「食器くらい流しに持って行かんね」と祥子。

舞に食器の洗い方を教えます。

舞が食器を洗おうとすると、手が滑ってしまい割れてしまいました。

祥子がすぐに割れた皿を片付けます。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ|遅刻

その夜、舞は初めて一人で眠りました。

翌朝、8時30分に目が覚めてしまった舞。

遅刻決定です。

舞は走って学校へ向かいました。

しかしめぐみから走らないよう言われています。

困っていると、頭の上を飛行機が飛んで行きました。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ|舞の悩み

学校に遅刻した舞。

その夜、熱が出てしまいます。

舞は何をやってもうまくいかないと相談。

すると祥子が「できんと母ちゃんに叱られるとか?」と聞きます。

めぐみは舞の代わりに何でもやってくれました。

祥子は「できないことはできるようになればいい、できることを探せばいい」と言います。

「今度の休みに手伝いをしてみないか?」と祥子。

舞は笑顔で「やる!」と言います。

舞は熱が下がるよう祈りながら眠るのでした。

 

舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第2週 「ばらもん凧(だこ)、あがれ!」6話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!6話では、めぐみが大阪に帰ってしまい、舞と祥子の二人での暮らしが始まりました。

何をやってもうまくいかない舞。

祥子は「できないことは、できるようになればいい」とアドバイスします。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ6話ネタバレ2週あらすじ】祥子との二人暮らし」と題してお伝えしました。