舞いあがれ

【舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ】中間審査

【舞いあがれネタバレ46話10週あらすじ】柏木が舞に伝えたいことは…

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第10週 「別れと初恋」2022年12月5日に初回放送された46話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!45話は、舞(福原遥)が翌日のフライトに向けて練習しています。

そこへ柏木(目黒蓮)がやってきました。

柏木が「俺、お前のこと…」と舞に何か伝えようとして…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ】柏木が舞に伝えたいことは…」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察|柏木の言葉の続きは…

気になる柏木(目黒蓮)の最後の言葉!

でもきっとあれば「好き」とか「付き合ってほしい」などは、続かない気がします。

「俺、お前のこと…」の続きは、「ずっと失礼な態度とってた、ごめん」ではないでしょうか?

謝罪的な言葉が聞けるのかと想像し、恋は始まらない気がしました。

このまま告白されて、翌日柏木のことで舞(福原遥)の頭がいっぱいになっても困ります。

パイロットになってから、二人の関係が恋に発展すればいいのかと思いました。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察|離婚届け

中澤(濱正悟)は奥さんから手紙が届いていました。

中身は離婚届けでしょう。

なにも中間審査の前日に届けないくても…。

動揺しまくっていた中澤。

これは絶対に試験に落ちますね。

そうなると即退学?

ここまで頑張ってきたのが水の泡ですか…。

とりあえず手紙の中を見ずに、翌日のことだけ考えてほしいです!

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察|ガンバレ中澤

中澤(濱正悟)がなぜ落ち込んでいたか理由が判明しました。

どうやら奥さんと1週間連絡が取れていないようです。

自称愛妻家の中澤には辛いでしょう。

お子さんはいくつなんですかね?

急に旦那がパイロットになりたいと言い出したら、普通は呆れて何も言えなくなりますよ…。

それを中澤は、快く送り出してくれたと思い込んでいるのではないでしょうか?

これは離婚確定ですね。

しかしちゃんとパイロットになれたら、奥さんもお子さんも喜んでくれるはず!

だから頑張ってパイロットになってほしいと思いました。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察|恋の行方

舞(福原遥)の手を握る柏木(目黒蓮)。

これは二人がくっつくこと確定ですね。

しかし今は二人の仲はぐちゃぐちゃになっていて、どうやってくっつくのか楽しみでしょうがありません。

壊したレバーボックスを柏木が必死に修復するのでしょう。

それを見た舞がキュンとなる。

二人の恋が始まるのはパイロットになってからかと想像していましたが、もしかするともうすぐかもしれません!

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察|残り5フライト

水島はいまだに操縦席に座るとパニックになるようです。

残り5フライト。

大丈夫でしょうか?

お金持ちなので、お金でなんとかするのでしょうか?

それとも、学校を退学となってしまう?

ムードメーカー的存在の彼がいなくなると寂しいです。

残り5フライトでどうにか頑張ってフライトのコツを掴んでほしいと思いました。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察|航空学校を去る中澤

中澤(濱正悟)がなぜか元気がありませんでした。

空酔いではない様子。

奥さんから何か言われたのでしょうか?

パイロットを目指す中澤ですが、妻子がいて奥さんとの仲が良くない様子です。

精神状態が安定していない中、フライトを続けるのは危険だと思います。

中澤はもしかすると中間審査で通らないのではないかと予想。

水島(佐野弘樹)もフライトで苦戦しているようで、脱落者が大勢出る可能性が出てきました!

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん45話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!46話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ|見つめ合う二人

舞(福原遥)が体育館にいると柏木(目黒蓮)がやってきます。

柏木が「俺、お前のこと…」と言いかけました。

じっと柏木を見つめる舞(福原遥)。

続きの言葉を待つ舞でしたが、柏木は笑って「何もない…」とごまかし、去って行きました。

舞は「何なん…」と戸惑います。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ|離婚届

中澤(濱正悟)のところに妻から離婚届が届きます。

しかし離婚する気はない中澤。

家族のためにパイロットになるのだと妻に伝えてきたつもりです。

それでも何も伝わっていなかったのかと頭を抱えます。

中澤は矢野(山崎紘奈)に相談。

すると矢野は、離婚届を机の裏に隠してしまいます。

「なよなよするくらいなら、明日に集中しなよ。それくらいの覚悟を持ってここへ来たんでしょ!」と矢野。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ|眠れない舞

その夜舞は眠れません。

寝ないといけないと思うと余計に眠れないのです。

この日、舞はおかしな夢を見ました。

大河内(吉川晃司)教官が柏木に見えてしまい、混乱する舞。

朝目覚めた舞は、何とか眠ることができたと安堵します。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ|気まずい舞

朝食時、柏木と目が合って気まずい雰囲気の舞。

あえて柏木とは離れた席に座ります。

中澤は元気がなく、舞と柏木がおかしな関係になっているのを見た水島(佐野弘樹)が「みんな元気ないんじゃない?」と尋ねます。

水島が「せっかくなんだから胸張っていこうよ!円陣組もう!」と誘います。

いつもは乗り気じゃない柏木が「やろう!」と言ったことで、みんなで円陣を組むことに。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ|円陣

恥ずかしがりながらも円陣を組む舞たち。

舞が「全員合格するぞ!」と気合を入れます。

その後、中間審査が行われました。

中間審査では、今後一人で飛行を行えるかをチェックします。

審査するのは大河内ではなく別の教官です。

航空学校で脱落者が多く出るのが、中間審査です。

フェイルと判断された学生は、1週間以内に学校から去らなければなりません。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ|中間審査

トップバッターは柏木です。

冷静にいつも通りのフライトを行う柏木。

次は舞の番になりました。

着陸がちゃんとできれば合格できると舞は信じています。

集中して飛行する舞。

着陸態勢に入ります。

視界は良好。

風も弱いため確実に着陸できるかと思われた舞ですが、風が強く吹いて右に流されます。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ|着陸

焦る舞。

しかし冷静になって考えた舞は、着陸をもう一度やり直すことに。

2度目の着陸時、舞はセンターラインからずれて着陸。

これがどう審査に響くのか?

審査の結果は果たして…。

 

舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第10週 「別れと初恋」46話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!46話では、舞は中間審査を受けます。

着陸時にセンターラインを大きくずれてしまった舞。

果たして結果は?

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ46話ネタバレ10週あらすじ】中間審査」と題してお伝えしました。