舞いあがれ

【舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ】家に帰ってこない貴司

【舞いあがれネタバレ31話7週あらすじ】自殺を考える貴司

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第7週 「パイロットになりたい!」2022年11月14日に初回放送された31話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!30話は、パイロットになりたい舞(福原遥)は両親に自分の気持ちを正直に打ち明けます。

舞の言葉を聞いた浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)は…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ】自殺を考える貴司」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ考察|夢を応援しない親はいない!

ついにパイロットを目指していることを両親に打ち明けた舞(福原遥)。

浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)は反対するでしょうか?

夢が変わったからと言って、二人は反対しないと思いますよ。

しかし今通っている大学を辞めることは反対するかも…。

今の大学を卒業したのちに航空学校へ通ってほしいと思うのが、浩太たちの気持ちかもしれませんね。

どちらにせよ、浩太もめぐみも舞の夢を応援してくれると信じています!

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん30話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!31話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ|ついに打ち明ける舞

舞(福原遥)は、浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)に「パイロットになりたい」と打ち明けます。

それを聞いて驚く浩太とめぐみ。

舞は、飛行機を作るよりももっとやりたいことが見つかったのだと説明。

琵琶湖の空を飛んだ時、このために生まれたのではないかと舞は思いました。

舞は頭を下げて「航空学校に行かせてください!」と頼みます。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ|中退反対

浩太は「いきなりそんなこと言われても…」と戸惑います。

「夏に受験して受かれば、大学を中退して航空学校に通いたい」と話を続ける舞。

それを聞いためぐみは「中退って…。大学はちゃんと卒業してほしい」と、自分の思いを伝えます。

舞は小さなころから、ずっと飛行機を作りたいと言っていました。

その気持ちを応援し続けてきためぐみは、今通っている大学を卒業してから、パイロットになる夢を考えてほしいと思っています。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ|家を飛び出す舞

「一度人力飛行で飛んだだけやろ?」とめぐみ。

それを聞いた舞は、めぐみも大学を中退したことを話します。

「この気持ちを止めることはできひん…」と家を飛び出す舞。

カフェ・ノーサイドに来た舞は、久留美(山下美月)と店主の津田(たくませいこ)に相談。

久留美は「心配してくれるお母ちゃんがいてええな…」と言います。

津田は、久留美の父親・佳晴(松尾諭)も久留美のことを心配していると話し、二人に早く家に帰るよう促しました。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ|悠人からの電話

舞が家の前までやってきました。

そこへ悠人(横山裕)から電話があります。

「無謀な夢を伝えたんか?それで諦めたんか?」と悠人。

舞はめぐみを気付つけるようなことを言ってしまったと反省しています。

「遅れてきた反抗期、どこまで続くか見ものやな」と、悠人は一方的に電話を切ってしまいました。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ|悩む久留美

昨夜は舞の家に泊めてもらった久留美が家に帰ります。

仕事を辞めた佳晴は、次の仕事先を見つけようと様々なところに電話を掛けていました。

しかしなかなか次の仕事先が見つからない様子。

久留美は佳晴に足の具合を尋ねて「昨日ゴメン…」と謝ります。

その後、自分の部屋へ入った久留美は母親からの手紙を取り出しました。

電話を掛けるべきか悩む久留美。

佳晴から「お母ちゃんのところへ行ってもいいんやで」と言われ、久留美はどうすればいいのか悩みます。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ|心配する雪乃

貴司(赤楚衛二)の母親・雪乃(くわばたりえ)は、息子がもう3日も帰ってこないことで心配していました。

以前にも同じように3日間帰ってこなかったことがありますが、その時はちゃんと電話がありました。

しかし今回は何の連絡もなく、雪乃は会社に電話を掛けようとします。

それを止める夫の勝(山口智充)。

雪乃は心配でなりません。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ|貴司が…

舞からパイロットになりたいと言われ、浩太は混乱していました。

これまで反抗的な態度をとったことがなかった舞。

初めて舞が反論したことで、めぐみも驚きを隠せません。

もし舞がパイロットになれたとしても、苦労するだけだとめぐみは心配しています。

そこへ雪乃がやってきました。

「貴司が…」と泣き崩れる雪乃。

 

舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第7週 「パイロットになりたい!」31話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!31話では、貴司がもう3日も帰ってきません。

そんな時、舞の家に飛び込んできた雪乃が「貴司が…」と泣き崩れるのでした。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ31話ネタバレ7週あらすじ】家に帰ってこない貴司」と題してお伝えしました。