舞いあがれ

【舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ】ついに打ち明ける舞

【舞いあがれネタバレ30話6週あらすじ】貴司がノイローゼに?

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第6週 「スワン号の奇跡」2022年11月11日に初回放送された30話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!29話は、ジェット機のパイロットを目指し始めた舞(福原遥)。

しかしそのことを両親には伝えられずにいる舞は…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ】貴司がノイローゼに?!」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|両親に夢を語れずにいる舞

パイロットを目指していることを両親に打ち明けられずにいる舞(福原遥)。

どのタイミングで浩太(高橋克典)やめぐみ(永作博美)に話すのでしょうか?

夢が変わったからと言って、二人は反対しないと思うのですが…。

しかし今通っている大学は、辞めないといけないでしょうね。

浩太もめぐみも舞の夢を応援してくれるに違いありません。

勇気を出して、二人に伝えるべきだと思いました。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|悠人と祥子の説得

パイロットを目指していることを言い出せない舞のために、悠人(横山裕)が戻ってくるのではないかと思います。

かわいい妹のために、悠人が一肌脱ぐのでしょう。

ついでに航空学校のお金も出してくれるかもしれませんね。

悠人が説得できなければ、祥子(高畑淳子)に相談すればいいんですよ。

祥子ならば、舞の夢を絶対に応援してくれます。

悠人に祥子に説得されれば、両親も納得せざるをえなくなるのでは?と思いました。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|サークルを去る舞

三回生が去って、二回生と一回生だけになりました。

代表は佐伯(トラウデン都仁)ですが、どことなく二回生は頼りないんですよね。

しかもパイロットが由良(吉谷彩子)に決まって、舞はこのままサークルにとどまるでしょうか?

舞はジェット機のパイロットを目指しているので、航空学校へ通うことになります。

そうなるとサークルには通えません。

もうすぐ人力飛行機サークルともお別れかもしれませんね。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|失恋する鶴田

由良に想いを寄せいた鶴田ですが、恋愛関係には発展しないだろうと思いました。

サバサバしている由良は、空山のような無口な男性がタイプかもしれませんね。

空山は職人肌で、一つのことに取り組む姿勢が半端なく、そんなところに由良は惹かれそうです。

鶴田はどちらかと言うとみんなをまとめるリーダー的存在。

由良もみんなを引っ張っていく力を持っていて、そんな二人は合わない気がします。

由良にふられ、鶴田の夏は終わっていくのでは?と思いました。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|舞の激太り

無事に記録飛行の日を迎えることができた舞ですが、今後の激太りが心配されます。

ずっと食事制限がありましたもんね…。

記録飛行の日を終えた舞は、食べたいものを食べたいだけ食べるでしょう。

トレーニングもしなくなると体重は増えるばかり。

激太りするのではないかと、今から不安で仕方がないです。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|値切る久留美

自転車を買う舞のために、根切り交渉をしてくれた久留美(山下美月)。

日頃から値切っていそうですねね。

よっぽど厳しい暮らしなのでしょう。

父親・佳晴(松尾諭)はちゃんと仕事が続いているようでしょうか?

久留美の看護学校の授業料が払えないなんてことにならない程度に、佳晴には働いてほしいです。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|恋愛事情

サークル内での色恋沙汰が気になります。

舞の好きな人はいるでしょうか?

みんな飛行機のことで頭がいっぱいですからね。

恋よりも飛行機!といった感じです。

そんな中でも恋が生まれるかもしれません。

楽しみです♪

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん29話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!30話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ|複雑な舞

新しい年になりました。

浩太(高橋克典)の会社は新しい仕事が舞い込むなど順調です。

自分たちの技術が認められていると感じる浩太。

「舞(福原遥)が作った飛行機に、うちの会社の部品がのるかもしれへん」と嬉しそうに話します。

それを聞いて舞は複雑です。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ|由良の応援

サークルへ行っても、舞の頭の中はパイロットのことばかり。

舞は思い切って先輩たちに打ち明けます。

「しばらく休ませてもらえませんか?」と言われ、代表の佐伯(トラウデン都仁)たちは驚きを隠せません。

「旅客機のパイロットになりたいんです。そのための学費と勉強が必要なんです」と舞。

航空学校は狭き門とわかっていても挑戦するつもりの舞に、由良(吉谷彩子)が「私は応援する」と言ってくれます。

先輩たちは舞の気持ちを理解し、応援してくれることになりました。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ|居場所のない貴司

一方会社に居場所を失った貴司(赤楚衛二)は、詩も書けなくなっていました。

古本屋で休息をとる貴司は、店主の八木(又吉直樹)が店がたたむことを知ります。

「何で店閉めるん?」と貴司が尋ねると、「呼ばれたからや」と八木

得体のしれない何かに呼ばれたのだと説明する八木に、貴司は「この店まで失ったら僕はどうしたら…」と嘆きます。

八木は「短歌にしてみろ。心に詰まっている言葉を、5・7・5・7・7で表現すればいい」とアドバイス。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ|久留美と佳晴

季節は流れ3月になりました。

舞はまだ、両親にパイロットの話をできていません。

一方、2年目の学費免除が出た久留美(山下美月)が、うれしそうに家に帰ってきます。

家には仕事のはずの父親・佳晴がいてビックリする久留美。

非常階段で足を滑らせて捻挫してしまった佳晴は、仕事を辞めていました。

「家賃とかどうするん?」と、これからのことを久留米は心配します。

すると「お前はあいつと一緒にいたらよかったんや」と佳晴から言われ、久留美は「今さら何言うん!」と怒って部屋を出ていきます。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ|悩む久留美

雨の中、久留美が舞の家にやって来ます。

「えぇな舞は、お母ちゃん優しいしお父ちゃんは頼りになるし…」と久留美。

「もしも子どもの頃に母親が家を出ていって、誕生日に手紙が来るだけの関係になってしまえば、電話をして連絡をとる?」と聞かれて、舞は「わからへん」と答えます。

久留美もどうすればいいかわかりません。

佳晴にひどいことを言ってしまったことを反省する久留美。

しかし言わないで我慢していては、何も変わりません。

久留美の言葉を聞いた舞は、浩太やめぐみ(永作博美)にパイロットのことを打ち明けようと思います。

二人に「大事な話があるねん」と切り出す舞。

「私、旅客機のパイロットになりたい」と打ち明ける舞でした。

 

舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第6週 「スワン号の奇跡」30話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!30話では、舞はついにパイロットになりたいと浩太とめぐみに打ち明けます。

二人の反応はどういったものでしょうか?

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ30話ネタバレ6週あらすじ】ついに打ち明ける舞」と題してお伝えしました。