舞いあがれ

【舞いあがれ29話ネタバレ6週あらすじ】来年のパイロットは誰だ!

【舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ】来年のパイロットは誰だ!

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第6週 「スワン号の奇跡」2022年11月10日に初回放送された29話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!28話は、琵琶湖の空を飛んだ舞(福原遥)。

新記録は出せませんでしたが、空を飛ぶ楽しさを知った舞は…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ】来年のパイロットは誰だ!」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

目次

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|パイロットはどうやって決める?

やはり記録は出ませんでした…。

しかし舞(福原遥)はよく頑張りました。

部室でトレーニングするのと飛行機を実際に飛ばすのでは、全く違うのでしょう。

来年もパイロットを目指すことにした舞。

由良先輩(吉谷彩子)とはライバルですね。

パイロットが誰になるか、どうやって決めるのでしょう?

もし多数決で決めるのであれば、舞はふりですね。

結果を出せなかったんですもん。

どのようにパイロットを決めるのか、次回も楽しみです。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|これからの人力飛行機サークル

鶴田(足立英)や刈谷(高杉真宙)、玉本(細川岳)、それに空山(新名基浩)が引退。

残った部員たちの中に、設計ができる人はいるのでしょうか?

2回生はどことなくたよりない先輩ばかり…。

由良が一番頼りになりますが、彼女が責任者になるのでしょうか?

舞はパイロットになれなければ、裏方に徹して飛行機を作り続けるんですかね?

これまで積んできたトレーニングが無駄にならないよう、来年も舞がパイロットになれればいいなと思いました。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|めぐみがどう発言するか

飛ぶ楽しさを知った舞は、来年のパイロットも目指すと思います。

そうなるとトレーニングは続けないといけませんね。

イカロスコンテストや記録飛行の日に向けてダイエットも必要です。

これまで浩太(高橋克典)もめぐみ(永作博美)も舞を応援してくれていました。

しかしそれはピンチヒッターとして一時的なものだったからで、これからも舞がパイロットを続けるとわかった時に、めぐみは応援してくれるでしょうか?

身体のことが心配ですし、パイロットは危険がつきものです。

舞が来年もパイロットをしたいと言った時のめぐみの言動に注目です!

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|舞の職業

舞は飛行機を作るために今の大学に入りました。

しかし空を飛ぶ楽しさを知った舞は、この先パイロットを目指すに違いありません。

パイロットになるのであれば、別の学校に通わないといけないと思います。

浩太やめぐみは認めてくれるでしょうか?

この先舞がどのような道を歩むのか、気になります!

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|航空学校へ

朝ドラ「舞いあがれ!」は、パイロットを目指す主人公のお話。

ということで、舞はこの先パイロットを目指すために航空学校に入るはずです。

しかし浩太やめぐみが認めてくれるとは思えず、もしかすると悠人(横山裕)が舞のために一肌脱いでくれるのでは?と期待しています。

お金も出してくれるかもしれませんね。

航空学校に入れば、サークルは辞めることになるのでしょうか?

由良(吉谷彩子)たちとはお別れすることになるのかなど、この先の展開が気になります!

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|苦しむ貴司

貴司は営業成績が悪く、ノルマを達成できていない様子。

日曜日も休みなく仕事している彼の体調やメンタルが心配です。

もがき苦しみながら詞を書く貴司。

古本屋の店主・八木(又吉直樹)も同じような経験をしたんでしょうね。

だから貴司に「苦しみの中で詞が生まれる」と言ったのでしょう。

しかし無理せず、立ち止まってこれからのことをもう一度考えることもしてほしいと思いました。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|鶴田と由良の恋

鶴田(足立英)は由良のことを想っているようですが、二人の恋が実ることはあるでしょうか?

由良が鶴田に対してどう思っているのか謎です。

飛行機を飛ばせようと奮闘している鶴田を見て、由良の心がキュンとなればいいのですが、二人の恋の行方が気になります。

でも由良は、別に好きな人がいるかもしれませんね。

例えば刈谷や玉本(細川岳)とか…。

そうなると鶴田はショックでしょう。

鶴田の恋が実るのか、次回も見逃せません!

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|システムエンジニアになった理由

貴司(赤楚衛二)は詩を書いているようです。

古本屋の主人・八木(又吉直樹)の影響ですね~。

どうやら人付き合いが苦手な様子の貴司。

だからシステムエンジニアになったそうです。

貴司は優しいので、周りに合わせるのが疲れるのでしょう。

システムエンジニアはコンピューターや機械相手で人との接点は少ないかもしれませんが、仕事が忙しいので体を壊さなければいいなと思いました。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|佳晴の仕事

久留美の父親・佳晴(松尾諭)は、仕事が長続きしていない様子。

そんなことだろうと思いましたよ…。

今度の仕事は夜間の警備員。

長続きすればいいですね。

警備員の制服がとても似合っていました。

娘に心配かけないよう、頑張ってほしいです!

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|貴司と詩集との出会い

古本屋で夢中になれるものを見つけた貴司。

それは店主が書いた詩集でした。

貴司も人知れず悩みがありそうですね。

「うまく言葉にできないことが、この本に書いてある!」と言っていた貴司。

彼も舞と同じように、自分の気持ちがうまく表現できないのでしょう。

舞は五島へ行き変われました。

貴司も変われる日が来るのでしょうか?

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん28話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!29話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|パイロットになりたい!

琵琶湖の空を飛んだ舞(福原遥)は、空を飛ぶために自分は生まれてきたのではないかと思いました。

来年も飛びたい気持ちでいっぱいの舞は、夏が終わってもトレーニングをかかしません。

秋のパイロット選考会に向けてがんばる舞。

三回生が引退し、代表は佐伯(トラウデン都仁)になりました。

佐伯が来年度のパイロットを発表します。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|パイロットは由良

パイロットに立候補したのは由良(吉谷彩子)、舞と藤谷(山形匠)の三人です。

来年度のパイロットに選ばれたのは、由良でした。

由良がパイロットになったことを祝福する舞。

「由良先輩がパイロットなら、諦めがつきます」と舞は言いますが、琵琶湖の空を飛んだ時の気持ちが忘れられずにいます。

どうしてもパイロットになることを諦めきれない舞は、作業をしていても空を飛んだ時のことを思い出してボーっとしてしまいました。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|パイロットへの夢

子どもの頃、飛行機を作る約束を浩太(高橋克典)としたことを思い出す舞。

飛行機への憧れは、作ることから飛ぶことへ変わったとはなかなか言い出せません。

パイロットになるための本を舞が読んでいると、由良がやって来ました。

舞はとっさに本を隠してしまいます。

それを見て「隠すことないやん」と由良。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|パイロットを諦めた過去

由良もかつてはジェット機のパイロットになることを夢見ていました。

しかし身長が足りず、夢を諦めるしかなかった由良。

舞は159㎝あるので、ギリギリパイロットになれます。

その夜、舞はめぐみ(永作博美)に話をしようとします。

しかし夢が変わったことに後ろめたさを感じる舞は、結局話をすることができませんでした。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|久留美の母親

ある日、カフェ・ノーサイドに久留美(山下美月)の父親・佳晴(松尾諭)がやって来ます。

カフェの主人・津田道子(たくませいこ)とは知り合いの佳晴。

「今度の仕事は続いてるんやって?」と、津田と世間話をします。

佳晴は店を出る際、「誕生日やろ?」と久留美に手紙を渡しました。

手紙は母親からものでした。

誕生日にはいつも手紙をくれている母親。

手紙には『お誕生日おめでとう 何かあれば連絡ください』と電話番号が書かれています。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|忙しい貴司

舞はパイロットを目指して勉強を始めます。

飛びたい気持ちが日に日に増していく舞。

窓を開けると、仕事から帰ってきた貴司(赤楚衛二)も同じタイミングで窓を開けました。

空を見上げる二人。

貴司の電話が鳴ります。

会社の先輩からの電話でした。

舞はこの日、貴司とはあまり話をすることができませんでした。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|電話に出ない悠人

もうすぐ年末です。

めぐみは悠人(横山裕)に電話をかけますが、いつものごとく電話に出ません。

代わりに舞が電話を掛けて、年末ぐらい帰ってくるよう伝えました。

舞はパイロットになりたい夢を話します。

それをまだ両親には伝えられずにいることを知って、「見に帰ろうかな…」と悠人。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ|クリスマスの日

クリスマスの日、舞は久留美と貴司に旅客機のパイロットになりたい夢を話します。

人力飛行機のパイロットになって、改めて夢を見つけた舞。

パイロットの養成学校を目指していることを話すと、久留美から「親はなんて言ってるん?」と聞かれました。

まだ言えずにいる舞に、久留美が「贅沢な悩みやな」と言います。

「ほんまの自分を見つけたんやな、羨ましいわ…」と貴司。

そこへ電話が鳴ります。

また呼び出しがあり、貴司は会社へ向かいました。

幼馴染みにも言えないことがある、そんなクリスマスなのでした。

 

舞いあがれネタバレ29話6週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第6週 「スワン号の奇跡」29話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!29話では、舞は来年度のパイロットに選ばれませんでした。

どうしても諦めきれない舞は、ジェット機のパイロットを目指し始めます。

しかし両親にそのことを伝えられないでいる舞。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれネタバレ29話6週あらすじ】打ち明けられない秘密」と題してお伝えしました。