舞いあがれ

【舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ】貴司VS柏木

【舞いあがれネタバレ55話11週あらすじ】荒れる吉田

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第11週 「笑顔のフライト」2022年12月16日に初回放送された55話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!54話は、舞(福原遥)は柏木(目黒蓮)に自分の気持ちを伝えます。

柏木とデートを楽しんだ舞は…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ】荒れる吉田」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ考察|柏木の妄想

舞(福原遥)とのデートを楽しむ柏木(目黒蓮)。

しかしこれはもしかすると、柏木の妄想かもしれません。

舞には、パイロットになるまでは恋愛にうつつをぬかしてほしくないんですよ。

だからあのデートも柏木の夢であってほしいと願っています。

これからも宮崎の学校での学びが残っています。

今は恋ではなく、夢に向かって一生懸命頑張ってほしいと思いました。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ考察|貴司と久留美の反応

またまた宮崎に戻って高度なフライトを学ぶこととなった舞。

宮崎へ行く前に、一度大阪に戻ると考えられます。

その時に、久しぶりに久留美(山下美月)や貴司(赤楚衛二)と会うのでしょうか?

貴司はまだ全国をまわっているのか?

久留美は憧れの医師とどうなったのかなど、気になること満載です。

舞は柏木と付き合っていることを二人に話すでしょう。

その時の貴司と久留美の反応が楽しみです!

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ考察|吉田のアピール

吉田(醍醐虎汰朗)の舞へのアピールが、どんどん激しくなっている気がします。

舞をサポートする様子が微笑ましいのですが、舞は柏木(目黒蓮)から告白されています。

きっとそのことは知らない吉田。

告白されていると知れば、吉田も舞に愛を告げるのでしょうか?

いつも舞のそばにいて励ましサポートしてくれる吉田。

どうか彼を傷つけることはしないでほしいと思いました。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

舞いあがれ54話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!55話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ|柏木が大阪に

舞(福原遥)が大阪に帰ってきました。

舞の声が聞こえて、いそいそと玄関に迎えに行く浩太(高橋克典)。

久しぶりに帰ってきた舞の横に柏木(目黒蓮)がいのたで浩太は驚きます。

柏木は「はじめましてお父様」と挨拶。

「舞さんとは…」と説明しようとする柏木を遮り、舞が「めっちゃ仲のいい友達」と嘘をつきます。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ|帰省祝い

その後、本場のお好み焼きを食べたことがない柏木をお好み焼き屋「うめづ」に連れて行きました。

この日は舞のためにうめづは貸し切りです。

舞は「さっき友達って言ってごめん…」と柏木にこそっと謝りました。

離れた席にいる浩太は落ち込み、舞が心配そうに見守ります。

舞の帰省祝いに駆けつけた工員の結城が「舞ちゃんも20歳ですよ。彼氏の一人くらいいて当然ですって」と、浩太を慰めます。

それを聞いて余計に落ち込む浩太。

ベテラン工員の笠巻(古館寛治)が「いらんこと言うな」と結城に釘を刺します。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ|お好み焼き

落ち込む浩太にめぐみ(永作博美)が「舞の帰省祝いやで」と声を掛けます。

浩太も気を取り直し、みんなで乾杯しました。

初めて本場のお好み焼きを食べた柏木は「うまい!」と驚きます。

新しい工場の様子を尋ねる舞。

あと2か月で完成する予定だと浩太が嬉しそうに話します。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ|柏木の挨拶

めぐみが舞の学校での様子を柏木に尋ねます。

柏木は「舞さんは一人で操縦かんを握って空を飛んでいます。いつでもひたむきな姿に惹かれて…」とついつい口走ってしまいました。

変な空気が流れます。

「お父様、お母様、僕は舞さんのことが好きです。真剣にお付き合いをしたいと思っています。その挨拶をしたくて今日伺いました」と頭を下げる柏木。

するとべろんべろんに酔っぱらった浩太が、柏木にフラフラと近づいていきます。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ|うれしい舞

舞たちは、浩太が柏木に殴りかかるのではないかとヒヤヒヤします。

しかし浩太は「正直にはっきり言ってくれて立派やった」と柏木にお酒を注ぎ、ホッとする舞たち。

柏木はこのあと東京へ戻るつもりです。

そんな柏木をめぐみが引き止め、岩倉家に泊ることになりました。

舞の部屋に入った柏木は「来てよかった」と言います。

舞は、両親の前で堂々と挨拶してくれた柏木に感謝していました。

そして「うれしかった」と気持ちを伝えます。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ|貴司と柏木

舞が窓を開けます。

ちょうど実家に戻っていた貴司(赤楚衛二)と久しぶりの再会を果たしました。

舞が貴司に柏木を紹介しようとすると、柏木が「舞さんとお付き合いしています」と自ら自己紹介。

舞は、貴司が送ってくれた短歌をいつでも見える場所に貼っていたことや、短歌に支えられたことを話しました。

楽しそうに話す二人をじっと見つめる柏木。

「これからは、僕が舞さんを支えるので」と、柏木が突然貴司に宣言します。

そこへ、浩太が飲み直そうと柏木を誘いに来ました。

浩太に連れられ柏木は一階へ。

貴司は「いい彼氏だね」と言い、舞は恥ずかしそうに頷くのでした。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ|就職活動

それから2カ月後の2007年12月に、新しい工場が稼働し始めます。

自動車部品に参入した岩倉製作所は、従業員の数も大幅に増やしました。

いつか飛行機の部品を作るという夢にまた一歩近づいた浩太。

一方舞は、宮崎でフライト課程を学びながら、2008年9月には航空会社への就職活動を始めます。

面接を受ける舞は緊張しているのでした。

 

舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第11週 「笑顔のフライト」55話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!55話では、宮崎に戻った舞は高度なフライトを学びながら、就職活動を始めます。

面接を受ける舞は緊張していますが、無事に就職先が決まるでしょうか?

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ55話ネタバレ11週あらすじ】貴司VS柏木」と題してお伝えしました。