舞いあがれ

【舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ】空を飛ぶ楽しさ

【舞いあがれネタバレ28話6週あらすじ】新記録ならず…

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第6週 「スワン号の奇跡」2022年11月9日に初回放送された28話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!27話は、ついに記録飛行の日となります。

コックピットに乗り込んだ舞(福原遥)が、ペダルをこぎ始めて…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ】新記録ならず…」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ考察|記録飛行の様子

ついに記録飛行の日になりました。

無事にこの日を迎えられてホッとしています。

舞(福原遥)はドキドキよりもワクワクを感じているでしょうか?

飛行機が離陸し、舞は大空へと飛び立ちます。

琵琶湖の上で飛ぶのってどんな気持ちでしょうか?

どこまで記録を出せるのか、次回はどんな映像を見られるのか楽しみです。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ考察|新記録ならず…

新記録を狙う舞ですが、正直難しいのではないかと考えています。

もしここで記録を出してしまうと、由良(吉谷彩子)のこれまでの努力は何だったのか?という感じですよ。

由良もトレーニングを積んで頑張っていました。

それなのに、2か月しかトレーニングをしていない舞に記録を出されたら、たまったもんじゃありません。

ということで新記録は出ない。

結果はそうなると思います。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ考察|来年のパイロットは誰?

裏方に徹することに決めた由良。

足も無事に治ったようでホッとしました。

彼女はまだ2回生。

3回生でまたパイロットに挑戦するでしょうか?

それとも舞が二年連続でパイロットになる?

来年のパイロットがいったい誰になるのか、今から楽しみです!

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ考察|新記録を出せるか?

由良(吉谷彩子)は新記録を狙っていたようです。

そんな彼女の期待を背負って、舞は新記録を狙えるのか?

正直無理だと思います。

一回生の時の悔しさをばねに、二回生でも舞はパイロットをつとめることでしょう。

そして二回生であと少しのところで新記録に届きそうで、3回生で新記録を出すのかと考えました。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん27話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!28話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|本番の朝

舞(福原遥)が本番を迎えた朝、めぐみ(永作博美)と浩太(高橋克典)も緊張していました。

無事に飛んでほしいと願う二人。

「きっと大丈夫や」と浩太は言います。

舞たちの目標は、女性パイロットの記録を超えることです。

舞がペダルをこいで空を飛びます。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|空を飛ぶ舞

琵琶湖の空を舞たちが作った飛行機が飛んでいます。

飛行機をボートで追いかける刈谷(高杉真宙)と由良(吉谷彩子)。

「機体が安定してる!その調子や」と刈谷から指示が出ます。

「はい!」と、舞は必死でペダルをこぎます。

陸から見ている鶴田(足立英)たちは、飛んでいく飛行機をじっと見守っていました。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|興奮する舞

舞は空を飛んでいることに興奮。

1㎞飛んでも余裕です。

しかしだんだんとコードが下がってきました。

回転数を上げるよう言われ、必死でこぐ舞。

舞は汗だくになりながら空を飛びます。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|熱い舞

コックピットの中は蒸し風呂状態。

汗が止まりません。

だんだんとコードが下がっていきます。

刈谷がそのことを伝えようとしますが、通信が途絶えてしまいました。

無線が途切れてしまい、舞も焦ります。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|窓から風が…

熱さの中、足もだんだんと動かなくなります。

そんな時、小さな窓から風が入ってきました。

舞のことを考えて、風が通るように設計してくれたおかげです。

舞は必死でこいでコードを上げます。

由良や刈谷、鶴田たちみんなの思いを受けて必死でこぐ舞。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|みんなの期待

「飛んで…飛んで…」と舞は泣きそうになりながらこぎ続けます。

みんなの夢を背負っている舞。

「こんなところで終わられへんのに…」と舞は必死ですが、ついにペダルがこげなくなりました。

海に落ちてしまった舞。

陸で見ていた鶴田たちにも、飛行機が落ちる瞬間ははっきり確認できました。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|目標達成できず

海に落ちた舞を刈谷と由良が助けます。

「3.5キロも飛んだんやで!」と舞をたたえる由良。

しかし目標にはまったく届きませんでした。

記録が出せず「ごめんなさい」と舞は謝ります。

すると刈谷が「お前のおかげで琵琶湖に来れたんや」と礼を言います。

「俺は今日のためにここまで生きてきたと思えた。飛行機をお前に任せてよかった」と刈谷。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ|空を飛ぶこと

陸に戻ってくると鶴田たちが駆け寄ります。

「ありがとう」とみんなに感謝され、舞は「ほんまにありがとうございました」と礼を言います。

みんなに胴上げしてもらう舞。

目標よりはずっと短い10分しか飛べなかった舞ですが、空を飛ぶことは幸せだと感じました。

そして、空を飛ぶために生まれてきたんじゃないかとも思えました。

それを聞いた由良が「来年は私が飛ぶから。ライバルやな」と笑います。

こうして舞の夏は終わるのでした。

 

舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第6週 「スワン号の奇跡」28話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!28話では、目標には全く届かなかった舞。

しかし空を飛ぶ楽しさを感じます。

来年もパイロットを目指すことにした舞ですが、由良とはライバルになりそうです。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ28話ネタバレ6週あらすじ】空を飛ぶ楽しさ」と題してお伝えしました。