ちむどんどん

【ちむどんどん83話ネタバレ】すっぽんのような男・権田

【ちむどんどんネタバレプラス17週あらすじ83話】すっぽんのような男・権田

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第17週 「あのとき食べたラフテーの」2022年8月3日に初回放送された83話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん82話では、重子(鈴木保奈美)をフォンターナに招待する暢子(黒島結菜)。

しかしそんな時に権田(利重剛)の嫌がらせが始まり…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん83話ネタバレ】すっぽんのような男・権田」と題してお届けします。

 

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん83話ネタバレ

朝ドラちむどんどん83話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん83話ネタバレ|重子と暢子の共通点

この日も暢子(黒島結菜)は重子(鈴木保奈美)に弁当を作ります。

そんな暢子を見て、重子が東洋新聞へ来ていたことを話す和彦(宮沢氷魚)。

これ以上は重子を刺激しないほうがいいと和彦に言われる暢子ですが、「私は絶対にあきらめない」と弁当を作り続けます。

暢子の強い意志に突き動かされるように、和彦は重子に会いに喫茶へ。

「いい加減目を覚ましなさい」と重子に言われ、和彦は「暢子は今日も弁当を作ってた、母さんに認められるために…」と言います。

「今後弁当を届けないよう伝えて」と重子。

しかし和彦は「暢子は絶対にあきらめないよ」と言います。

重子は「私もあきらめません。その点は気が合いそうね」と、店を後にしました。

 

ちむどんどん83話ネタバレ|権田の嫌がらせ

出勤した暢子は、店にたくさんのひどい貼り紙やゴミを見つけて驚きます。

それらを急いで片付ける暢子。

弁護士に相談した房子(原田美枝子)ですが、明らかな証拠がない限り権田を警察に突き出すことは無理だろうと言われました。

その後、フォンターナには無言電話などが続きます。

二週間しつような嫌がらせが続き、ついに客足が遠のきました。

あれだけ賑わっていた店も閑散としています。

弁護士から、「しつこい権田はすっぽんのような男。一度狙われると最後だと、界隈では言われています」と教えられます。

暢子は思い切って三郎(片岡鶴太郎)に打ち明けようかと思いますが、房子から口止めされていることもあり、相談できずにいました。

 

ちむどんどん83話ネタバレ|房子の決断

翌日、客として来ていた男二人が店で大声を出し暴れ出します。

その二人に腹を立てた二ツ橋(高嶋政伸)が、ついに手を出してしまいました。

相手から慰謝料などを請求される二ツ橋。

自分を首にしてほしいと二ツ橋は頼みますが、房子はそれを拒否。

これ以上客に迷惑をかけないよう、しばらく店を閉めることになりました。

暢子はみんなが帰った後も店に残り、いたずら電話の対応をします。

そんな暢子を見た和彦が、「行ってくる」と言いどこかへ行ってしまいました。

そこへ電話が鳴ります。

電話の相手は良子(川口春奈)でした。

「ラフテーの作り方を教えてほしい」と良子に言われ、暢子は今の状況を説明。

話を聞いた良子は、怒り心頭です。

 

ちむどんどん83話ネタバレ|房子との語らい

房子から帰るよう言われる暢子は、「一緒に飲みませんか?」と誘います。

「こうして飲むのもこれで最後かもね…」と房子。

この店に来て7年になる暢子は、三郎からの紹介がありフォンターナへ来ました。

暢子がいなければ、三郎と一生かかわることがなかっただろうと房子は話します。

暢子はおそるおそる三郎とのことを尋ねます。

昔のことを誰にも言わないつもりだった房子。

しかし暢子にだけは、打ち明けようとするのでした。

 

ちむどんどん83話ネタバレの感想考察

権田の嫌がらせはひどいですね…。

客も一気に減って、あんなににぎわっていた店が嘘のようです。

これもすべて矢作のせいです。

権田はすっぽんのような男らしく、一度くらいつけば最後まで房子のことを離さないつもりでしょう。

これは三郎でも難しいかもしれません。

そしてついに、房子と三郎との過去が明らかになりそうです。

二人が結婚しなかったわけとは、いったいどんなことがあったのでしょうか?

多江が少し話していましたが、親同士が決めた結婚のために三郎と房子は一緒になれなかったのだと思います。

房子の口から語られる過去が楽しみです!

 

ちむどんどん83話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん83話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

 

ちむどんどん83話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第17週 「あのとき食べたラフテーの」83話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん83話では、権田からの嫌がらせが続き、ついに店を閉めることにした房子。

そんな夜、暢子は房子にどうして三郎と結婚をしなかったのか尋ねます。

房子は三郎との昔のことを話し…。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん83話ネタバレ】すっぽんのような男・権田」と題してお届けしました。