ちむどんどん

【ちむどんどん9話ネタバレ】東京行きを決めた暢子

【ちむどんどんネタバレあらすじ9話】東京行きを決めた暢子

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第2週 「別れの沖縄そば」2022年4月21日に初回放送された9話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん8話では、比嘉家に一通の手紙が届きます。

手紙を読んだ優子(仲間由紀恵)は激しく動揺。

そしてその日の夕方優子が倒れ…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん9話ネタバレ】東京行きを決めた暢子」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん9話ネタバレ

朝ドラちむどんどん9話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん9話ネタバレ|手紙の内容

優子(仲間由紀恵)が貧血で倒れてしまいます。

疲れが溜まっていたためです。

その夜、比嘉家におじの賢吉(石丸謙二郎)と共同売店の前田善一(山路和弘)がやってきました。

優子は、東京にいる賢三(大森南朋)の遠い親戚からの手紙を賢吉たちに見せます。

手紙には、比嘉家の子どもを一人引き取り面倒を見てもいいとありました。

賢吉から子どもを東京に行かせるよう言われ、困ってしまう優子。

 

ちむどんどん9話ネタバレ|東京へ思いを馳せる賢秀たち

昨夜の優子たち大人の話を暢子(稲垣来泉)たちは聞いていました。

東京に行けるかもしれないと、期待に心を膨らませる賢秀(浅川大治)に良子(土屋希乃)、歌子(布施愛織)

翌日、和彦(田中奏生)をつかまえて、みんなで東京について質問攻めにします。

その後、暢子までもが東京の美味しい食べ物について聞いてきました。

疑問に思う和彦に、父親の史彦(戸次重幸)が理由を教えてくれます。

訳を知った和彦は、複雑な気持ちになるのでした。

その頃賢秀は、長男の自分が東京へ行くと暢子たちに宣言。

しかし東京へ憧れを持っているのは、良子も歌子も同じです。

その後暢子は、和彦への手紙をポストに入れます。

手紙には、「うちは東京に行くかもしれません。本当は行きたくないけど、これ以上お母ちゃんにもう難儀をさせたくない。だけど…」と書きました。

しばらく考えた暢子は、再びポストから手紙を取り出します。

 

ちむどんどん9話ネタバレ|史彦の講義

病み上がりの優子が工事現場で汗を流します。

しかしすぐに疲れてしまい、思うように動けません。

そんな優子に、他の仕事を探すよう冷たく言い放つ親方(肥後克広)。

優子は、子どもをよそに出さないといけないかもしれないことを打ち明けます。

すると親方から、自分も家族のために外に出されたこと。

「そんな子どもはどこにでもいる」と言われ、優子は何も言えません。

その頃暢子のクラスに、史彦が民俗学についての講義をしに来てくれました。

史彦は、「民俗学とはみんなの思い出です」と語ります。

「家族や友だちと笑い合った思い出が、きっとみんなを正しい道に導いてくれます。大好きな人と離れ離れになった時も。心と心をつないでくれます。」と史彦

暢子は色々な思いを抱えながら、史彦の講義を聞くのでした。

 

ちむどんどん9話ネタバレ|うち東京にいきたい!

再び比嘉家に賢吉がやってきます。

東京へは誰を行かせることにしたか優子に尋ねる賢吉。

何も答えない優子に向かって、賢吉は賢秀を東京へ出すよう説得。

賢秀は長男で体力もあります。

東京で働いて仕送りをするよう賢吉に言われた賢秀は、自分には豚の世話があると断ります。

あんなに東京に憧れていた良子や歌子までもが東京行きをためらい、その様子を見ていた暢子が「うちがいく。うち東京にいきたい!」と言い出しました。

笑顔で東京行きを宣言する暢子ですが、その目には大粒の涙が溜まっているのでした。

 

ちむどんどん9話ネタバレの感想考察

最後のシーンは、胸が締め付けられる思いでした…。

どうして家族みんなで一緒に過ごしてはいけないのでしょう。

賢吉の気持ちももちろんわかります。

しかしバラバラになるなんて、辛すぎます。

暢子が行くと言い出しましたが、賢吉はどういった心境で暢子の言葉を聞いたでしょう?

これでもまだ暢子に東京へ行けというのでしょうか?

優子もそろそろ工事現場での肉体労働に限界が来ています。

どうにか借金を返す方法がないものか…。

暢子は本当に東京へ行くのでしょうか、次回が気になります。

 

ちむどんどん9話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん9話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん9話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第2週 「別れの沖縄そば」9話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん9話では、賢吉から東京へ一人子どもを出すよう迫られる優子。

誰も東京へは行かせたくない優子は何も答えられず、賢吉から責められます。

すると暢子が自ら東京行きを志願。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん9話ネタバレ】東京行きを決めた暢子」と題してお届けしました。