ちむどんどん

【ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ】智と歌子のキス

【ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ】店が乗っ取られる?

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第24週 「ゆし豆腐のセレナーデ」2022年9月20日に初回放送された117話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん116話では、暢子(黒島結菜)は和彦(宮沢氷魚)、息子の健彦と共にやんばるに帰ってきます。

やんばるののどかな風景に癒される暢子。

優子(仲間由紀恵)が耕す畑の野菜を食べた暢子は、ちむどんどんして…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ】店が乗っ取られる!?」と題してお届けします。

>>朝ドラ最新話ネタバレ<<

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ考察

今後のちむどんどんはどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん116話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ

朝ドラちむどんどん117話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|ちむどんどんする暢子

畑作業をする暢子(黒島結菜)と優子(仲間由紀恵)。

暢子は畑作業が楽しくてしょうがありません。

優子の提案で、比嘉家に善一(山路和弘)や村のおばぁたちを呼ぶことに。

翌日の食事会に向けて、暢子はちむどんどんします。

ご馳走をたくさん用意しようと考える暢子。

畑の野菜を使って色々作るつもりです。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|山へ入る智と歌子

暢子たちが共同売店にいると、智(前田公輝)がゆし豆腐をもってやって来ます。

東京では手に入らないゆし豆腐を見て、懐かしがる暢子。

オオタニワタリを食事会で出したい暢子が、智に食材を調達を頼みます。

オオタニワタリは山でとれるため、智は山へ。

そんな智に歌子(上白石萌歌)もついて行くことにしました。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|夢と現実

和彦(宮沢氷魚)と博夫(山田裕貴)が話をします。

和彦の父・史彦が書いた沖縄についてのメモを読んで感動する博夫。

彼は、教師としてやんばるのことを子供たちに伝えたいと思っています。

それを聞いて、和彦は「やんばるはいいですよね」と共感。

「僕もいつかは、この島に住んで夢を実現したいんです」と話します。

和彦の夢は、史彦の意志を継いで沖縄について書くことです。

しかしその夢がいつになるかは未定です。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|沖縄に住みたい和彦

本当は、沖縄に住んでもっと沖縄と向き合いたい和彦。

彼の仕事は全国どこにいてもできる記者の仕事です。

しかし暢子の仕事は違います。

沖縄に移るとなると、東京で成功した店を手放すことになります。

そんなことは無理だと考える和彦。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|やんばるの野菜

一方、やんばるの野菜の美味しさに改めて気付かされた暢子。

どんな高い野菜も、やんばるの新鮮な野菜には勝てません。

「畑にいると楽しくてちむどんどんする。ずっとこっちにいたい」と暢子が言います。

それを聞いて、「こっちに戻ってくれば?」と良子(川口春奈)

暢子は、「和彦君や私の仕事があるから、それはできない」と説明。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|レコード会社

その頃、オオタニワタリを山で採っていた智と歌子。

先日店で歌を披露した歌子は、その時にレコード会社の人から名刺をもらっていました。

「デビューできるかもしれない」と歌子。

すると智が「ちゃんとした会社なのか?」と尋ねます。

「もし会いに行くのであれば、俺もついて行く」と言われ、歌子はいつまでも妹扱いする智に腹を立てます。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|行方不明の歌子

怒って山を下りようとする歌子。

急いで智が追いかけます。

焦っていた智は、足を踏み外してしまいました。

暢子たちは帰りの遅い歌子を心配します。

智も戻っていないとわかり、みんなで捜索。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|山小屋

足を挫いた智。

なんとか小山まで歩いてきます。

歌子は自分のせいで智が足を怪我してしまったと反省。

歌子は、自分は幸せになれない星のもとに生まれてきたのだとずっと思っています。

「うちは働いたり、家庭を持ったりできない」と歌子。

だからこそ生きている間にレコードの一枚でも出せたらと思っています。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|歌子の諦め

人生に諦めモードの歌子。

すると智が「歌子は幸せになれる!夢も結婚も。もっと欲張りになれ」と言います。

「しょっちゅう熱を出す女なんて、嫁にもらってくれる人なんていない」と歌子。

智はどうして結婚しないのか尋ねます。

智は「俺は好きな人と結婚したいと思っている。ずっと言えなかったけど、俺は…」と告白しようとします。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|キス

突然電気が消えてしまいました。

電気をつけようとする二人の手が触れあいます。

キスしようとする二人。

そこへ、二人を探していた善一がやってきます。

智と歌子を見つけて喜ぶ善一。

すぐに和彦を呼び寄せます。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ|善一の反省

和彦が走ってやって来ます。

歌子は、恥ずかしくなって小屋から出て行ってしまいました。

和彦は、なぜ歌子が先に帰ってしまったのかよくわかりません。

智もなぜか落ち込んでいます。

二人のことを邪魔したことに気付いた善一は、「しばらく山で反省してから帰る」と和彦に言います。

小屋の中で何があったのか知らない和彦は、混乱するのでした。

 

ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第24週 「ゆし豆腐のセレナーデ」117話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん117話では、山で足を怪我してしまった智。

歌子に告白するチャンスでしたが、善一に邪魔されてしまいました。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん117話ネタバレ24週あらすじ】智と歌子のキス」と題してお伝えしました。