ちむどんどん

【ちむどんどん115話ネタバレ】ついに暢子が子どもを出産!

【ちむどんどん115話ネタバレ23週あらすじ】ついに暢子が子どもを出産!

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第23週 「にんじんしりしりーは突然に」2022年9月16日に初回放送された115話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん114話では、12月1日に「ちむどんどん」を再開した暢子(黒島結菜)。

店に客が押し寄せ、1か月も経つと店は満席となります。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん115話ネタバレ】歌子がついに倒れる?」と題してお届けします。

>>朝ドラ最新話ネタバレ<<

 

目次

ちむどんどん115話ネタバレ考察

今後のちむどんどんはどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|子どもは男の子?

歌子の子どもが男の子説があるようで。

てっきり女の子だと思っていたのですが、男の子の可能性があるんですね。

記者の父と料理人の母をもつ男の子は、将来何になるのでしょうか?

両親とは全く別の道を歩むかもしれませんね。

沖縄にルーツをもつ暢子の息子なので、歌手となり沖縄の歌を全国へ広めるようになるかもしれません。

暢子の子どもが男の子なのか、それとも女の子なのか?

どちらにせよ楽しみです!

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|子どもの誕生はクリスマスの日?

お店の再開日が12月1日に決まりました。

12月1日といえば、もうすぐクリスマスですね~。

予告には産気ずく暢子の姿がありました。

もしかすると、子どもはクリスマスに生まれるのかもしれませんね。

サンタさんからのプレゼント的な感じで、子どもがこの世に誕生するのかな?と考えました。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|結婚はしない?

三郎のアドバイス通り、清江をやさしく後ろから抱きしめた賢秀。

ようやく結ばれたかに見えた二人ですが、結婚するかどうかはまた別の話。

清江はバツイチ。

もう二度と同じ後悔は繰り返さないと、結婚はしないかもしれませんね。

それでもパートナーとして、賢秀とは同じ屋根の下で豚の世話を続けるかもしれないと思いました。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|お腹の子どもは女の子?

暢子を演じる黒島結菜さんがクランクアップしました。

その様子がネットニュースなどで報じされているのですが、よくよく黒島さんを見ると彼女は制服を着ています。

なぜ黒島さんが制服姿なのか謎が深まりますが、もしかすると暢子の子ども役を黒島が演じているのかと考えます。

となると、お腹の子どもは女の子ではないでしょうか?

暢子が着ていたのと同じ高校の制服を着ているような感じなので、やんばるから学校に通っているのかもしれません。

暢子の娘がなぜやんばるに住んでいるのか?

今後の物語のヒントになりそうです。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|将来はピアニスト?

重子は、お腹の子どもは女の子がいいようですね。

おもちゃのピアノまで用意して、早く孫の顔を見たいのでしょう。

やはり子どもは女の子で確定かな?と思います。

暢子の娘は将来ピアニストですかね?

きっかけは、重子がくれたおもちゃのピアノだった…。

なんてことになるのかと考えました。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|和彦が書くチラシ

「ちむどんどん」に客が来なくなりました。

ここで一役買うのが、和彦だと思います。

彼は記者としてつちかってきた経験を活かし、店のチラシを書くのではないでしょうか?

そのチラシが大きな雑誌社の目に留まる。

そして和彦は、大企業に再就職するのかと考えました。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|要注意人物

「俺は料理しか作らない!」と豪語していた矢作ですが、暢子の代わりにホールに出て接客していました。

彼もずいぶん変わったと感心していたのですが、もしかするとこれには深い訳があるのかもしれません。

彼を簡単に信用できないのは、以前問題を起こしているからです。

今度は「ちむどんどん」の借用書を狙っているのではないでしょうか?

もしかすると、店の売り上げを狙っているのかもしれません!

どちらにせよ、矢作に心を許してはいけません。

これからも注意し矢作を見ていきたいです。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|房子の不安が的中?!

妊娠している暢子が無理をしないか心配でしたが、もうすでに体力的に限界なのかと考えます。

何でも一生懸命な暢子ですが、今はお腹の赤ちゃんのことをもっと考えてあげてほしい…。

お腹の子どもに何かあれば…と不安な房子。

その不安が的中しそうです。

和彦が休むよう声を掛けても、暢子は別の用事をしようとします。

じっとしていられないのでしょう。

みんなが悲しむことだけは、なってほしくないです!

どうか暢子には、少し休みをとってほしいと思いました。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|矢作を雇うのは危険?

矢作に店を手伝ってもらいたい暢子ですが、彼はフォンターナを危機に追いやった男。

そう簡単に信用はできません。

彼を恨んでいる人は大勢いそうですし、借金取りの権田が再び現れてもおかしくはないかと思います。

矢作に店を任せたところで、今度は彼に店を乗っ取られるかもしれません。

母・優子に似て、お人よしの暢子。

それがあだにならなければいいのですが心配です。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|重子が黙っちゃいない

最近大人しい重子。

彼女がこのままじっとしているはずがありません。

和彦の仕事のこと、子どもの名前のこと、そして店のこと、すべてにおいて口出ししてくるのは目に見えています。

嫁姑問題が始まる予感。

恐ろしい戦いが始まりそうです…。

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|子どもの名前

重子が孫の名前を和彦に提案。

初孫に大興奮の重子は、男の子と女の子の名前を20ほど考えていました。

そんな彼女の思いを汲んで、和彦たちは重子が考えた候補の中から子どもの名前を選ぶのではないでしょうか?

そうじゃないと、また文句を言われそうですし…。

子どもの名前が何になるのか、今からちむどんどんです!

 

ちむどんどん115話ネタバレ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん114話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん115話ネタバレ

朝ドラちむどんどん115話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|40年ぶりの酒

「ちむどんどん」が年内の営業を終えた夜、房子(原田美枝子)と三郎(片岡鶴太郎)、多江(長野里美)がやって来ます。

40年ぶりに酒を飲む三郎。

「うまい」と美味しそうに酒を飲みます。

にんじんしりしりを食べた房子は、「いい仕事している」とうなります。

にんじんしりしりは矢作(井之脇海)の担当です。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|矢作が考えていたこと

房子たちが帰りました。

明日から矢作は奥さんと田舎に戻ります。

妊娠している暢子(黒島結菜)を心配する矢作。

矢作はずっと考えていたことがありました。

それは、自分と暢子の違いです。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|感謝する矢作

矢作はかつて自分の店を持っていました。

しかし借金を抱え自分の店をたたんだ経験があります。

フォンターナでは、房子や二ツ橋(高嶋政伸)が客の笑顔を見て嬉しそうにしている姿を何度も目にしていた矢作。

客の笑顔のために働くことを馬鹿にしていた矢作は、客には高い食材を使って美味しいものを出してさえおけばいいと考えていました。

しかし暢子と一緒に働いてようやくわかりました。

「ありがとう。これまで色々すまなかった」と謝る矢作。

暢子は「矢作さんがいたからここまで来れました」と礼を言います。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|賢秀のプロポーズ

1980年1月、出産を控えた暢子のためにやんばるから良子(川口春奈)と優子(仲間由紀恵)がやってきます。

そこへ、賢秀(竜星涼)がやってきました。

清江(佐津川愛美)も一緒です。

大事な話があると言う賢秀。

賢秀は「この人と結婚したいと思っている」と優子に清江を紹介。

すると清江が驚きます。

今日はただの挨拶だけだと思っていた清江に、賢秀が突然ひざまづいてプロポーズ。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|清江の返事

指輪の箱をパカっと開けた賢秀。

しかし中身がありません。

指輪はお金がないため買えませんでした。

しかし絶対に幸せにするからと賢秀が清江に告げます。

「みんなが見てるから、とりあえずうんって言って」と賢秀。

すると清江が「とりあえずじゃダメでしょ。いいよ」と言ってくれました。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|優子の言葉

清江は「言っておかなくてはいけないことがあるんです」と、優子に離婚歴があることを伝えようとします。

すると「知っていますよ」と優子。

優子は、清江がこれまで賢秀を支えてきてくれたこと、家族思いのとてもいい女性だということを話します。

「賢秀は心が健やかなんです。これから色々なことがあると思います。でも何があっても、二人で力を合わせて生きていってください」と、優子は頭を下げました。

清江も「不束者ですが、よろしくお願いします」と頭を下げます。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|ついに産まれた!

見守っていた暢子たちから盛大な拍手が送られます。

「お祝いにみんなで何か食べよう!」と言った暢子が厨房に入った瞬間、破水してしまいました。

分娩室に運ばれる暢子。

重子(鈴木保奈美)と波子(円城寺あや)も駆けつけます。

そしてついに産声が聞こえました。

みんな大喜びです。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|「ちむどんどん」では…

その頃「ちむどんどん」には、暢子と歌子(上白石萌歌)の代わりに智(前田公輝)と清江が店を手伝っていました。

病院から電話が掛かってきます。

電話をとった智が、「男の子だって!母子ともに健康!」とみんなに告げます。

それを聞いて矢作も清江も大喜び。

客からも歓声があがるのでした。

 

ちむどんどん115話ネタバレ|子どもの名前

病室にいる和彦(宮沢氷魚)と暢子。

二人の間には生まれたての赤ちゃんがいます。

和彦は、子どもの名前を決めていました。

名前は「健彦」です。

お金持ちにならなくても、勉強ができなくても、心が健やかならそれで十分だと思いつけました。

それを聞き、健彦の名をすっかり気に入る暢子なのでした。

 

ちむどんどん115話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第23週 「にんじんしりしりーは突然に」115話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん115話では、賢秀が清江にプロポーズ。

無事に二人は結ばれます。

一方暢子も無事子どもを出産。

子どもの名前は健彦になりました。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん115話ネタバレ】ついに暢子が子どもを出産!」と題してお伝えしました。