舞いあがれ

【舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ】柏木のスランプ

【舞いあがれネタバレ44話9週あらすじ】中間審査は不合格?

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第9週 「私らはチームや」2022年12月1日に初回放送された44話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!43話は、中間審査まであと少しになりました。

着陸が苦手な舞(福原遥)は不安でしょうがありません。

そんな舞に着陸の仕方を教える柏木(目黒蓮)。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ】中間審査は不合格」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん43話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!44話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|イメトレ

舞(福原遥)は柏木(目黒蓮)に着陸の方法を教わります。

目を閉じて、飛んでいる時の光景を思い浮かべる舞。

着陸態勢に入ります。

舞が手作りのレバーボックスを動かそうとした瞬間、「まだ早い!」と柏木が手を止めました。

柏木に手を握られ、一瞬ドキッとする舞。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|レバーボックス

柏木に手を握られたまま、二人で着陸を想像。

無事に着陸できた舞が「出来た!」とうれしそうに笑います。

それを見た柏木もうれしそうです。

二人は手を握り合っていたことに気づき、気まずい雰囲気に。

とっさに舞が手作りのレバーボックスの話をしました。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|柏木の話

「これ父親と一緒に作ったんです」と舞。

「柏木さんのお父さんはパイロットでしたよね?」と舞が尋ねます。

柏木は、父親が国際線の機長をしていたことを話しました。

「ほとんど家にいなかったけど、帰ってきたら色々な話を聞かせてくれて…」と柏木。

いつも口数の少ない柏木が、身内の話をしてくれたことを舞はうれしく思います。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|悩む中澤

一方、吉田(醍醐虎汰朗)や矢野(山崎紘奈)チームは翌日に向けての話し合いをしていました。

そんな中、中澤は一人落ち込んでいます。

「一週間妻と連絡が取れていなんだ…」と中澤は不安でたまりません。

矢野に「家事も育児も任せっきりなんでしょ?」と言われ、「応援してくれるって言ったのに…」と中澤。

矢野は「おめでたいよね」と呆れます。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|迷子になる柏木

翌日、舞たちが飛ぶはずだった場所が使えなくなり、フライトの場所が急遽変更になりました。

大河内(吉川晃司)から「飛ぶことは可能か?」と聞かれ、舞は焦ります。

しかし「予習しているので大丈夫です。自分から操縦します」と柏木。

その後、順調に飛んでいた柏木ですが、思っていた場所とは別のところを飛んでいることが判明。

迷子になっていることがわかり、柏木は焦ります。

「このままでは訓練空域を逸脱する」と大河内に言われ、柏木は必死で地図を見ますが、それでも自分が今どこにいるのかわかりません。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|柏木の過信

現在地を見失った柏木。

結局大河内が操縦することとなってしまいました。

ロストポジションしてしまった柏木を大河内が叱責します。

目標物を見失い、しかも間違いを指摘されてもすぐにそれを認めることができなかった柏木。

「過信するな」と大河内に叱られます。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|悩む柏木

その後も柏木はミスばかりおかしてしまいます。

これまで完璧だった柏木。

大河内から言われた「自分を過信する人間は、パイロットに向いていない」が突き刺さります。

舞は一人落ち込む柏木に「大丈夫ですか?」と声を掛けます。

すると「君に話したところで解決しない。それに俺は悩んでいない!」と冷たく突き放す柏木。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|フライト中止

残り5フライトになりました。

この日の気象データーでは天候がよくないため、データーを解析した舞はフライトを中止したほうがいいと判断。

しかし柏木は「そのデーターあってるのか?」と舞の発言を認めません。

そこへ大河内がやってきました。

舞が気象データーを説明。

中止したほうがいいと伝えます。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|イライラする柏木

しかし柏木は舞の発言と否定し、飛べると勝手に判断。

チームでバラバラの意見が出ていることを知った大河内は、「今日のフライトは中止する」と伝えます。

「意見をまとめられないチームに安全なフライトはできない」と大河内。

中間審査まで時間がなく、柏木は焦っています。

フライトが中止になり憤る柏木が、「本当は今日飛びたくなかったんじゃないか?」と舞に八つ当たりします。

それを聞いて「私はパイロットして判断しました!」と舞。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ|レバーボックスが壊れる

水島(佐野弘樹)が柏木に「落ち着けよ」と言いますが、柏木のイライラはおさまりません。

部屋を出ていこうとする柏木を引き止める水島。

すると柏木が「お前は操縦席に座るといつもパニックになる癖に!」と言います。

水島が「今関係ないだろ!」と怒り、二人はもみ合いに。

その最中、舞のレバーボックスが壊れてしまいました。

悲しそうな顔をする舞。

 

舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第9週 「私らはチームや」44話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!44話では、これまで順調にフライトの経験を積んでいた柏木ですが、スランプに陥ります。

残り5フライトしかなく焦る柏木。

チーム間での問題も勃発し、このままで大丈夫でしょうか?

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ44話ネタバレ9週あらすじ】柏木のスランプ」と題してお伝えしました。