舞いあがれ

【舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ】会社を辞めていた悠人

【舞いあがれネタバレ43話9週あらすじ】水島が学校を去る?

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第9週 「私らはチームや」2022年11月30日に初回放送された43話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!42話は、初フライトが上手くいかなかった舞(福原遥)。

落ち込んでいた舞ですが…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ】水島が学校を去る?」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ考察|久留美の近況は?

看護学校に通っていた久留美(山下美月)ですが、無事に卒業できたでしょうか?

母親のような看護師になりたくて、看護学校に通っていた久留美。

父親の佳晴(松尾諭)との関係が改善されたのかなど、久留美がどのように過ごしているのか気になるとことです。

離れた地で暮らす舞とは、これからは電話でのやり取りになるでしょう。

離れていても心は一つ。

お互いに励まし合って、これからも仲良しでいてほしいです。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ考察|泥沼の三角関係

船から降りる久留美に貴司が手を差し伸べていました。

その手を掴んだ久留美。

舞は貴司の手を借りることなく船を降りていました。

もしや、久留美は貴司に想いを寄せいているのではないでしょうか?

貴司と再会できた久留美は、感極まってあまり話をしていない様子でした。

久留美が貴司に想いを寄せているとして、貴司はどうでしょう?

貴司は舞が好きかもしれず、そうなると三角関係ですね…。

仲良しの幼馴染が泥沼の三角関係にならないよう、これからも見守っていきたいです。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ考察|悠人の就職

春になり、就職したと思われる悠人。

会社に入って仕事の楽しさを知った悠人が、3年で仕事を辞めると言ったことを撤回してくれればいいのですが…。

この先どうなるのか気になるところです。

リーマンショックがあるとわかっているので、悠人がすべてを失わないか心配です。

働いたお金をすべて株につぎ込まないよう、悠人には気を付けてほしいと思いました!

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん42話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!43話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ|悠人が大阪に

久留美(山下美月)がノーサイドから出ようとすると、悠人(横山裕)とすれ違います。

働いていた会社を辞めて、今は投資をしていると話す悠人。

大阪に戻ってきたのは、関西の会社をリサーチするためです。

久留美が救命救急で働いていることを知ると、「もっとええ仕事がありそうやけどな…。俺に金預けてくれたら増やせるけど」と悠人が言います。

久留美はすぐに断ります。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ|悠人との電話

久留美は舞(福原遥)に即メール。

悠人が会社を辞めたことを知らなかった舞は驚き、電話を掛けて事情を聞きました。

悠人は、会社を辞めたことをまだ両親にも話していません。

「でも前よりももっと稼いでるから心配しんといて」と悠人。

大きな仕事をしているのだと話す悠人に、舞が「お父ちゃんとかにはちゃんと話をしたほうがいいよ」と言います。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ|着陸

「そんなことより、舞はちゃんと空飛べてるんか?」と悠人。

「うん…」と返事をする舞ですが、日々難易度が上がっていくフライトに舞は奮闘しています。

徹底的に飛行操作を学ぶ舞は、プロシージャ―の確認はもちろん、管制官とのやりとりも求められます。

舞がもっとも苦しんでいるのが着陸です。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ|課題

機体の沈みを感じて操縦かんをひき着陸します。

着陸態勢に入る舞。

舞の動作が遅く、「これではダメだ…」と大河内(吉川晃司)が操縦かんを操作。

飛行後に反省会が行われます。

大河内から自身の課題を聞かれる柏木(目黒蓮)。

特にないと答える柏木に、大河内が「もっとも事故を起こしやすい人間は?」と尋ねます。

柏木は、「集中力がない人間です」と答えました。

すると大河内から「自分を過信する人間だ」と言われます。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ|慎重な舞

舞の課題は着陸です。

しかし何が悪いのか、自分でわかっていない舞。

大河内は、舞が慎重になりすぎて一つ一つの動きが遅いのだと指摘。

「早く操作感覚を覚えるように」と言われました。

フライトは一日一時間。

その後、審査が行われ合格しないと退学です。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ|残り15フライト

中間審査が少しずつ迫っていました。

残りあと15フライトしかありません。

舞は不安になります。

夜になり、舞は部屋で特訓します。

その後も翌日のフライトに向けて、勉強をかかさない舞。

しかし大河内から言われた言葉が気になり、舞はボーっとしてしまいます。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ|落ち込む舞

そんな舞を見た柏木が「気にしているのか?」と尋ねます。

「落ち込む暇があれば、打開策を考えろ」と柏木。

翌日からも着陸の練習をする舞。

しかしやはりコツを掴むことができませんでした。

落ち込む舞ですが、中澤(濱正悟)も元気がありません。

食事もまともにとらず、部屋に戻る中澤。

元気のない舞を見た柏木が、「着陸に向けて付き合ってやるから、部屋に来い」と言ってくれます。

丁寧に着陸の仕方を教える柏木。

翌日のフライトに向けて、舞の練習に付き合ってくれるのでした。

 

舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第9週 「私らはチームや」43話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!43話では、着陸が苦手な舞。

何度練習しても、なかなかうまくいきません。

そんな舞に柏木が着陸の仕方を教えてくれます。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ43話ネタバレ9週あらすじ】会社を辞めていた悠人」と題してお伝えしました。