舞いあがれ

【舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ】五島を離れる舞

【舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ】舞が変わるきっかけ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第2週 「ばらもん凧(だこ)、あがれ!」2022年10月14日に初回放送された10話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!9話は、五島で初めての夏を過ごす舞(浅田芭路)。

一太から「一緒にばらもん凧を揚げよう」と誘われます。

しかし舞は失敗を恐れて断ってしまいました。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ】舞が変わるきっかけ」と題してお届けします。

>>舞いあがれネタバレ最新話<<

 

目次

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|舞がかわるきっかけ

熱が出る頻度が減って来た舞。

それでもまだ体育は休んでいるようです。

いつになれば普通の生活を送れるのでしょうか?

何か大きなきっかけがないと、変化が起きない気がします。

ばらもん凧を揚げれたぐらいでは、変われないと思うんですよ…。

どういったきっかけで舞が普通の生活に戻れるのか?

今後も見逃せません!

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|二人の絆

一太たちとばらもん凧を揚げたい舞。

しかし失敗が怖い舞は、電話でめぐみに相談します。

すると「やってみたら?」とめぐみ。

以前のめぐみであれば、「無理しんとき」と言っていたはず。

しかし舞と離れて、娘を信じるめぐみの気持ちが強くなったのだと思います。

今後もめぐみの舞に対する発言が気になるところで、離れていても絆は深まる二人の関係に注目です!

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|仲直り

一太と喧嘩してしまった舞。

しかし舞がばらもん凧を揚げたいと一太に頼むことで、仲直りするのだと思います。

一太はとてもやさしい子です。

すぐに許してくれるでしょう。

五島で友情を深める舞。

東大阪の貴志は舞からのハガキを見て寂しそうでしたね。

貴志や久留美との友情も大切にしてほしいです。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|五島を離れる日

失敗は悪いものだと思わなくなってきた舞。

祥子のおかげですね~。

しかし舞が前向きになればなるほど、五島を去る日が近い日を意味しています。

寂しいでしょうね。

でもそれを祥子は口に出さないでしょう。

舞と祥子が別れる日が近いのかと思うだけで胸が苦しくなります。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|ばらもん凧を飛ばす

ばらもん凧を完成させた舞。

飾っておくだけにするようですが、きっといつか大空を舞う日が来るのでしょう。

その日がいつになるのか楽しみです。

舞が五島を去る日でしょうか?

舞は五島へきて積極性が増しています。

たくましく育っている舞が、大阪へ戻る日も近そうです。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|瀬渡しの客

瀬渡しをした客は、感じよくなかったですね。

祥子がずっと謝っているのに、罵声を浴び続ける客。

天罰が下る予感がします。

島の者の言うことを聞かず釣りに出かけ、そのまま帰れなくなる。

そこへ祥子が助けに行く。

祥子に詫びる。

こんな感じになるのではないかと予想しました。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|めぐみが再び五島へ

大阪に戻っためぐみ(永作博美)。

舞を置いて来てしまったことをとても後悔していました。

数日は離れ離れに暮らしても、また舞を迎えに五島へ向かってしまうのではないでしょうか?

そこで初めてめぐみは気付くのだと思います。

舞が自分を必要としているのではなく、自分が舞を必要としていることに。

子どもが傷つかないよう先回りして何でもやってしまうめぐみ。

彼女の気持ちがよくわります。

今は舞の成長を遠くから見守る期間。

ぐっとこらえてほしいです。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|トラウマを克服できるか?

舞は大阪にいた頃にクラスメイトに馬鹿にされたことがあるようです。

運動会のリレーでこけてしまい、それに対して嫌味を言われた様子。

トラウマになっているようですが、五島でその時のことを克服できるでしょうか?

舞は繊細なんでしょうね。

そして自分が思っていることを相手に伝えるのが苦手。

これからは少しずつでいいので、自分の感情をみんなに伝えられるようにできればいいですね。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|信吾の家の事情

一太君が妹のリンちゃんを授業中にトイレへ連れて行ったのが気になりました。

リンちゃんは一年生。

だからまだ学校に慣れないのでしょうか?

もしかすると、信吾(鈴木浩介)の家庭も複雑なのかな?と思ってしまいました。

それぞれ家庭には色々な事情があります。

これから少しずつ、ドラマで明らかにしていくのかもしれませんね。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|もう大阪へは帰らない!

東大阪とは全く違った五島で、舞はのびのびと暮らすことでしょう。

もしかすると熱が下がってもずっと五島にいたいと思うのではないでしょうか?

舞は優しい子。

祥子を一人残して大阪へ帰りたくないと思うかもしれません。

めぐみだけが大阪へ戻り、舞と祥子の二人での暮らしとなるのではないかと考えます!

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん9話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!10話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ|凧揚げの日

舞(浅田芭路)は一太の家に向かいます。

そしてばらもん凧を一緒に揚げさせてほしいと頼む舞。

こうして舞は、一太たちとばらもん凧を揚げることになりました。

凧揚げの日、たくさんの人が集まります。

天気に恵まれ快晴です。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ|舞が揚げる

大きな凧をみんなで揚げます。

一太が「先に飛ばしてみろ」と舞に言ってくれます。

何かあればみんなで助けるからと言われ、舞はやってみることに。

舞は一生懸命に走りました。

すると凧が大きく空に舞いあがります。

途中、風にあおられもっていかれそうになりましたが、みんなが手伝い凧は大空を気持ちよさそうに舞っています。

舞は初めて自分の力で凧を揚げれたことがうれしくてたまりません。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ|めぐみの電話

めぐみ(永作博美)は祥子(高畑淳子)に電話を掛けます。

舞が一人で立派に揚げたことを伝える祥子。

それを聞いてめぐみはホッとします。

熱も出ていないことを伝える祥子は、「舞はもう大丈夫。大阪に帰らせるから」と言います。

それを聞いためぐみは「すぐ迎えに行くけん」と涙を流すのでした。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ|自分の気持ち

舞が浜にいると一太がやってきます。

一太がきれいな貝殻をくれました。

一太は舞が大阪に帰ることを知っています。

「冬まで一緒に五島で過ごそう」と一太。

しかし舞は「ごめんな、帰る。私家族に会いたいねん」と自分の気持ちを伝えます。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ|強く生きる

大阪へ帰る前日の夜になりました。

舞は帰る支度をしています。

すると祥子が、ばらもん凧をもって帰るよう言ってくれました。

祥子は、舞がばらもん凧を揚げた時の話をします。

「どんな向かい風にも負けずに強く生きるんだぞ」と言われ、舞は「ばんばありがとう」と礼を言いました。

祥子は涙目になり、何も言えなくなります。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ|祥子との別れ

翌日、舞は一太たちに別れを言い島を離れます。

祥子が操縦する船に乗る舞は、頭の上を飛んでいる飛行機を見つけました。

そしてめぐみが待つ港へやって来た舞と祥子。

めぐみは祥子に礼を言います。

祥子から「頑張りすぎるな」と言われ、泣きそうになるのをぐっとこらえるめぐみ。

フェリーに乗る舞は、祥子に「また来るね」と言って手を振りました。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ|初めての飛行機

フェリーの中で舞は「飛行機で大阪まで帰りたい」とめぐみに頼みました。

初めて飛行機に乗った舞は大興奮。

「飛行機スゴイな」と感動します。

家に着くと浩太(高橋克典)と兄の悠人(海老塚幸穏)が待ってくれていました。

こうして大阪に帰って来た舞でした。

 

舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第2週 「ばらもん凧(だこ)、あがれ!」10話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!10話では、自分の気持ちを伝えられるようになった舞。

五島を離れ大阪へ帰ってきます。

これから大阪で舞はどう過ごすのか?

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ10話ネタバレ2週あらすじ】五島を離れる舞」と題してお伝えしました。