ちむどんどん

【ちむどんどん56話ネタバレ】矢作は既婚者だった!

【ちむどんどんネタバレあらすじ56話】矢作は既婚者だった!

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第12週 「古酒(くーす)交差点」2022年6月27日に初回放送された56話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん55話では、二ツ橋(高嶋政伸)が退院するまでの間、シェフ代行を務めあげた暢子(黒島結菜)。

料理人として一回り成長した暢子は…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん56話ネタバレ】矢作は既婚者だった!」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん56話ネタバレ

朝ドラちむどんどん56話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん56話ネタバレ|充実した日々を過ごす暢子

暢子(黒島結菜)が東京へきて丸6年経ちました。

雑誌のインタビューを受ける暢子。

結婚願望を聞かれ「まったくありません!」と元気よく答えます。

暢子は毎日忙しい中でも、充実した日々をすごしていました。

一方和彦(宮沢氷魚)は、新聞社で活躍し今や学芸部のエースと呼ばれています。

智(前田公輝)は独立し、食品卸の会社を始めることになりました。

 

ちむどんどん56話ネタバレ|賢秀に恋の予感

やんばるでは、博夫(山田裕貴)の両親たちが復職を認めてくれるまでは帰らないことに決めた良子(川口春奈)。

晴海と二人で実家で暮らし続けてきます。

良子が受け持つクラスにいる仲曽根誠(潤浩)。

彼は授業中にキョロキョロして、良子に注意をされてしまいます。

反省していない様子の誠を良子は廊下に立たせました。

一方養豚場で真面目に働いている賢秀(竜星涼)。

ある日、化粧品会社社員の多田直美(安野澄)が行商にやってきます。

美しい彼女を見た賢秀はうっとりして、直美が持っていた石鹸をすべて購入。

「ありがとうございます。若社長さん」と言われ賢秀は気をよくします。

その後、直美は名刺を渡し去っていきました。

 

ちむどんどん56話ネタバレ|結婚願望

「あまゆ」にいた智は、暢子をデートに誘いたいと和彦や愛(飯豊まりえ)に相談。

智は、暢子にプロポーズする気でいます。

そこへ暢子が帰っていきました。

智から週末に二人でどこか行こうと誘われた暢子は、和彦や愛も一緒に行こうと誘います。

しかし愛が気をきかせて「私たちは週末は用事があるから…」と断りました。

その後、暢子は愛と二人で話をします。

愛も昔、暢子のように結婚願望がありませんでした。

洋裁をしていた母の影響で、子どものころからファッションが好きだった愛。

パリへ行くことが夢でしたが、現実を知った愛は夢を諦めています。

両親が望むように、結婚して子どもを産んで家庭を持つことが今の愛の夢です。

愛は暢子が羨ましく思います。

いつも夢を追いかけている暢子。

しかし暢子は愛が羨ましく思い、お互いない物ねだりだと感じるのでした。

 

ちむどんどん56話ネタバレ|動揺する暢子

翌日愛の父親の誕生日を祝うため、両親を連れてレストランへやってきた愛。

和彦も同席し、愛の父親の誕生日を祝います。

料理を運ぶ暢子は、愛の両親が愛と和彦に結婚の話をすすめるよう説得するのを聞いて動揺。

厨房に戻った暢子は、矢作(井之脇海)にいくつの時に結婚したか尋ねます。

矢作は19歳の時に結婚しており、「結婚は勢いがなければできないんだよ」と言われた暢子は、「変化は突然やって来るかもね」と言った愛の言葉を思い出すのでした。

 

ちむどんどん56話ネタバレの感想考察

暢子は東京へ来て6年経ちましたが、何も変わらないですね。

周りに染まらない暢子が素敵です。

和彦は新聞社のエースで、智はついに会社を作りましたか!

みんなちゃくちゃくと夢を叶えています。

そんな中かわらないのが良子のところで、まだ博夫の両親たちには復職について許可を得ていないようです。

このままではずっと良子と博夫は離れて暮らすことになります。

晴海のためにも博夫と家族みんなで暮らせればいいのですが…。

そして賢秀ですが、直美との出会いで何かまた問題が起きそうです。

直美に一目ぼれした賢秀。

またまた騙されている予感がします。

一方暢子ですが、和彦が結婚するかもしれないとわかりかなり動揺していました。

暢子は和彦に恋してたんですね。

しかし本人は、そのことに気づいていなさそう…。

今回一番驚いたのが、矢作が既婚者だったことです。

19歳の時にはもう結婚していたそうで、暢子が初めて矢作に会った時にはもう結婚してたんでしょうね。

矢作が暢子との恋仲になることもあるのかと想像していたのですが、それはないとわかり少し意外です。

これから暢子の恋はどうなるのか、次回も楽しみです!

 

ちむどんどん56話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん56話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん56話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第12週 「古酒(くーす)交差点」56話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん56話では、和彦と愛が結婚するかもしれないと知り動揺する暢子。

一方賢秀は、化粧品会社に勤める直美と知り会います。

真面目に働いていた賢秀ですが、直美との出会いでまたまた問題を起こしそうな予感…。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん56話ネタバレ】矢作は既婚者だった!」と題してお届けしました。