ちむどんどん

【ちむどんどんネタバレあらすじ41話】イタリア料理の次はおでん?

【ちむどんどんネタバレあらすじ41話】イタリア料理の次はおでん?

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第9週 「てびち!てびち!てびち!!」2022年6月6日に初回放送された41話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん40話では、新聞社でアルバイトをしていた暢子(黒島結菜)は房子から呼び戻され無事にレストラン「アッラ・フォンターナ」に戻ることができます。

良子(川口春奈)は第一子となる晴海を出産し、高校を卒業した歌子(上白石萌歌)は事務で働いています。

それぞれが忙しい日々を過ごしていたのですが…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどんネタバレあらすじ41話】イタリア料理の次はおでん?!」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話

朝ドラちむどんどん41話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話|暢子の前菜

暢子(黒島結菜)がイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」で働き始めて3年が経ちました。

前菜を任されるまでになった暢子。

料理長の二ツ橋(高嶋政伸)に前菜をチェックしてもらいます。

すると出来栄えを見た二ツ橋から「上達しましたね」と褒められました。

自分なりの工夫を凝らしたと話す暢子。

前菜を食べた先輩シェフ・矢作(井之脇海)は美味いと絶賛。

暢子はしょうゆを隠し味に入れたと得意げに話します。

しかし二ツ橋は渋い顔をして、「これ以上は和風に寄せないでください」と言いました。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話|フォンターナの味

この日の夜、東洋新聞の天城(金子昇)や和彦(宮沢氷魚)、田良島(山中崇)がやってきます。

暢子が作った前菜を食べた天城や田良島が「少し味が変わった…」と話すのをそばで聞いていた二ツ橋。

営業終了後、暢子に自分が作ったものと暢子が作ったものとを試食させます。

暢子は「自分の工夫も悪くないと思います」と言いますが、二ツ橋から「新しい試みも大事ですが、フォンターナの味を食べたくて通っているお客様もいるので気を付けてください」と言われました。

下宿先に帰った暢子は、和彦に前菜の味はどうだったか尋ねます。

和彦は「みんなは美味しくないとは言ってなかったよ」と感想を伝えます。

それを聞いた暢子は、時代に合わせた新しい味を提供して何が悪いのかと不満げです。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話|離婚寸前の良子

地元の運送会社に就職して一年が経つ歌子(上白石萌歌)。

時々熱を出して休むこともありますが、事務の仕事に慣れてきました。

お茶を淹れていた歌子が鼻歌を歌います。

そこへ同じ会社に勤める花城真一(細田善彦)が「いい声だね」と声を掛けてきました。

「好きな人を思い出した?」と尋ねられた歌子の顔が赤くなります。

急いで給湯室を出ていく歌子に「また歌を聞かせて」と花城が言いました。

一方子育てで忙しい良子(川口春奈)は、母・優子(仲間由紀恵)に電話を掛け「離婚したい」と相談。

子育ての手伝いをしない博夫に不満が溜まっている良子。

仕事先から博夫が帰ってきたことにも気づかず、良子が愚痴をぶちまけます。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話|紅茶豆腐を売る賢秀

町を歩いていた暢子は、ある日兄・賢秀(竜星涼)を見つけます。

路上で1個500円の紅茶豆腐を売っている賢秀。

暢子が声を掛けると、賢秀が「ついにビッグチャンスを掴んだんだ」と嬉しそうに話します。

実は猪野養豚場を出た賢秀はその後、我那覇良昭(田久保宗稔)と再会していました。

我那覇には沖縄にいた頃に金をだまし取られている賢秀。

「沖縄では申し訳なかった」と謝る我那覇謝は、「あの時は俺もまんまと騙されてたんだ」と言い、紅茶豆腐を売る商売を賢秀に持ち掛けます。

「あの時の借りは10倍にして返すから、紅茶豆腐でドリームを掴もう」と言われた賢秀は、すっかりその気になっています。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話|イタリア料理店からおでん?

ある日暢子は、房子(原田美枝子)から「知り合いのお店の売り上げが減っていて、その店を軌道にのせてほしいの」と言われます。

房子から期待されていると思った暢子は、喜び勇んで指定された場所に向かいました。

てっきりイタリア料理店を手伝うと思っていた暢子ですが、指定された場所にあったのは、なんとおでんの屋台。

ただただ驚く暢子なのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話の感想考察

歌子に話しかけたあの青年はいったい誰でしょう?

素敵な人ですね。

歌子と同じ会社で働く男性のようですが、歌子は彼と恋に落ちるのか?

智のことをまだ想っている歌子ですが、智は暢子にまだ告白もできていない様子。

いつになれば彼は告白するんですかね。

一方不満を爆発させていた良子。

博夫は優しいのですが、両親には何も言えないのでしょう。

そこが良子をイラつかせています。

そして賢秀は、怪しいビジネスを始めていました。

騙された相手と手を組んで、いったいどういうつもりでしょう?

調子に乗っている暢子は、房子から命じられおでんやに修業です。

ここで基本の味の大切さを学んでほしいと思いました。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話のツイッターの反応は?

ちむどんどん41話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ41話まとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第9週 「てびち!てびち!てびち!!」41話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん41話では、子育てをしない博夫に不満を爆発させる良子。

一方暢子は、房子から命じられてこれからはおでんの屋台を手伝うことになりそうです。

働きだして一年になる歌子。

智のことをまだ忘れられない歌子にも、ついに恋の予感です。

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレあらすじ41話】イタリア料理の次はおでん?!」と題してお届けしました。