舞いあがれ

【舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ】貴司からのハガキ

【舞いあがれネタバレ73話16週あらすじ】山田の言動に注目!

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第16週 「母と私の挑戦」2023年1月17日に初回放送された73話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!72話は、営業をしてまわる舞(福原遥)ですが、自社の製品についての知識が足りていないことに気づきます。

そこで笠巻(古館寛治)に教えてもらうことにした舞ですが…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ】山田の言動に注目!」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ考察|山田の発言

事務の女性・山田の発言が気になります。

最初は舞に嫌味ばかり言っていた山田。

72話では、「そんなに素直やったらモテるでしょ?」と舞に山田が言っていましたが、これはどういった展開と結びつくのか?

舞が社員の誰かとくっつくという伏線?

それとも営業先でいい人が見つかるのか?

これからも山田の発言が気になります!

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ考察|工場がマンションに!?

悠人(横山裕)がこの先何を言ってくるのか気になりました。

16週の予告では、工場をマンションにしないかとめぐみに持ち掛けていた悠人。

まだ工場をつぶすことを諦めていないようです。

浩太と喧嘩別れしてしまった悠人。

どうか浩太を喜ばせる行動をとってほしいです。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ考察|気持ちを短歌に込めて

柏木を紹介された時の貴司の表情が気になりました。

「ええ彼氏やな」と言っていましたが、内心ショックだったに違いありません。

貴司は、失踪した時に無事を伝えたのは久留美でも両親でもなく舞です。

彼が舞を信頼しているのは確かで、それは愛だと思います。

貴司は短歌にして舞への気持ちをいつか伝えるのではないかと考えます。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ考察|久留美の恋

久留美は同じ職場の医師・八神が、気になるようです。

二人の恋が成就するとは思えないんですよ。

なぜなら、八神はすべての看護師にきっと優しくしているはず。

差し入れも久留美だけにしているとは思えません。

もしかすると八神は二股をかけているかもしれず、久留美の初恋は悲しくも散ってしまうような気がしました。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ考察|寂しい悠人

悠人は大阪に戻っても、実家に顔を出しません。

そんな息子に「寂しない?」とめぐみ。

悠人は小さい頃からずっと寂しい思いをしてきました。

めぐみも浩太も熱を出す舞のことばかり気にして、悠人のことをかまっていないような時もありました。

その頃のことを悠人は根にもっているのではないでしょうか?

悠人が素直になってすべてを打ち明けてくれればいいのですが、今の悠人にはまだ難しそうです。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

舞いあがれ72話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!73話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|ネジの勉強会

舞(福原遥)はネジについて笠巻(古館寛治)に教えてもらいます。

そこへめぐみ(永作博美)がやってきました。

「私もネジのこと教えてもらいたいねん」とめぐみ。

ホワイトボードを前に笠巻がめぐみと舞にネジについて説明します。

その姿を見た社員は、「素人が社長やもんなぁ。笠巻さんもえらいこっちゃ…」と呆れるのでした。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|悠人と舞

この日の夜、悠人(横山裕)が帰ってきました。

舞が内定を辞退したことを知った悠人は「ホンマに辞退したんか?先の見えへん工場とパイロットと天秤にかけてみろ」と言います。

怒った舞が「何しに来たん?」と尋ねます。

悠人は「まあな…」と、めぐみの帰りを待ちました。

そこへめぐみが帰ってきます。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|マンション

雪乃(くわばたりえ)がくれた梨を仏前に供えるめぐみ。

悠人が「ちょっと話がある」と、話を切り出します。

「工場を取り壊して、マンションにしいひんか?初期投資は俺がする」と悠人が説明。

マンションを建てれば、今後家賃収益で暮らしていけます。

「今よりも生活が楽になるはずや」と悠人。

めぐみは「考えてくれたんやな。でも楽やなくても工場を続けたいねん」と言います。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|会社存続

舞が「お母ちゃんと工場立て直すって決めてん!」と話します。

営業にまわって、会社存続のために頑張っていることを伝える舞。

すると悠人が、営業で仕事をどれだけ獲得できているのか尋ねます。

猶予は半年。

その間に会社を立て直すことは難しいと言い残し、悠人は帰って行きました。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|要領が悪い

舞は営業のシュミレーションをしながら一人で練習します。

翌日も営業に出かけた舞。

疲れた様子で帰ってきます。

一件も仕事をとれなかった舞に、山田が「もしかして要領悪いですよね。私なんか、どっかに逃げる方法ばっかり考えてますけど」と言います。

山田の言葉にがっくり肩を落とす舞。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|貴司のハガキ

この日、貴司(赤楚衛二)から短歌が書かれたハガキが届きました。

それを読んで少し元気が出る舞。

ネジの勉強をしようと、舞はかつてバイトをしていたカフェ「ノーサイド」へ行きます。

そこには久留美(山下美月)と八神が来ていました。

久留美がうれしそうな姿を見て舞はうれしくなります。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|久留美の恋

二人を邪魔しないよう、離れた席に座る舞。

しかしすぐに八神は病院から呼び出しがあり、店を出ていってしまいました。

舞が久留美に「いつから付き合ってたん?」と尋ねます。

実は春には告白されていた久留美。

しかし、一度は断っていました。

仕事に力を入れたいと思っていた久留美に、八神が「友達からでもいいから」と言ってくれました。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ|千億の星

八神と毎日顔を合わせている久留美は、別れ際に心がキュンとなるのを感じます。

自分の恋心に気付いた久留美。

「付き合ってること、もっと早く教えてくれてもよかったのに」と舞が言うと、久留美が黙りこくってしまいます。

工場が危機的状況となり、浩太(高橋克典)が亡くなり、柏木(目黒蓮)と別れた舞には伝えにくかった久留美。

舞は「幸せ分けてもらって元気出た」と言い、貴司からのハガキを見せました。

『君が行く 新たな道を 照らすよう 千億の星に 頼んでおいた』

久留美は「これええな」と感動。

舞も「うん、うん」と頷いているのでした。

 

舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第16週 「母と私の挑戦」73話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!73話では、営業にまわる舞ですが、なかなか仕事をもらうことができません。

そんな中、貴司から届いたハガキに励まされる舞。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ73話ネタバレ16週あらすじ】貴司からのハガキ」と題してお伝えし