舞いあがれ

【舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ】人力飛行機サークルに入部する舞

【舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ】人力飛行機サークルに入部する舞

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第4週 「翼にかける青春」2022年10月24日に初回放送された16話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!15話は、2004年の春になりました。

大学生になった舞(福原遥)は、人力飛行機サークルを見学。

そこで大きな翼を目にした舞は…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ】貴司や久留美のその後が気になる…」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ考察|佳晴の仕事は決まったか?

久留美の父親・佳晴(松尾諭)が10年後に働いていればいいなと思います。

就職先が決まらず久留美も心配していましたもんね。

元ラガーマンの彼がどんな仕事に就くのかも気になるところです。

娘が飛ばす飛行機を見て、佳晴の中で何か心境の変化があったでしょうか?

10年経っても家でゴロゴロしている姿は見たくありません。

娘を失望させない父親になってくれていればいいなと思います。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ考察|どうなる悠人

東京にいる悠人(横山裕)を心配するめぐみ(永作博美)。

就職活動中のはずのようですが、彼はちゃんと就活しているのでしょうか?

町工場を馬鹿にしていた悠人。

あとを継ぐ気はないでしょうね。

浩太は何も言わないでしょうが、本音では継いでほしいと思っているに違いありません。

悠人がこの先どのような行動に出るのか要チェックです!

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ考察|貴司や久留美はどうなった?

大学生になった舞。

貴司や久留美がどうしているのか気になります。

貴司は詩人になっているでしょうか?

あの古本屋もどうなったのか興味があります。

久留美が今どうしているのかも気になるところです。

みんな幸せに暮らしていればいいのですが、次回からも見逃せません!

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん15話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!16話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ|失敗する舞

大学の人力飛行機サークルへとやって来た舞(福原遥)。

翼に触れようとした舞に、部員の由良冬子(吉谷彩子)が「触ったらあかん!」と声を掛けます。

その声にびっくりした舞が振り向き、持っていたカバンが翼にぶつかり、翼の一つを折ってしまいました。

謝る舞。

しかし由良は「どうしてくれるん!」と怒ります。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ|浩太と話す舞

夜になっても、舞は今日の失敗をずっと反省しています。

夕食の時も暗い表情の舞。

そんな娘を浩太(高橋克典)が心配します。

舞は、浩太に飛行機サークルの見学に行ったことを説明。

興奮気味に話す舞に、浩太が「お父ちゃんが作ったネジもいつか使ってな」と話します。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ|悠人を心配するめぐみ

一方めぐみ(永作博美)は、悠人(横山裕)からの連絡がなく心配しています。

内定が決まらず落ち込んでいるのではと不安なめぐみ。

携帯に電話を掛けますが、悠人と繋がりません。

その頃自分の部屋にいた悠人。

めぐみからの着信を目にしつつ、無視します。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ|看護学生の久留美

この夜、舞の携帯に知らない番号から電話がありました。

久留美(山下美月)です。

「携帯買ってん」と久留美。

これでいつでも連絡が取れます。

久留美は看護学生の一年生で、生活費を補うためにカフェ「ノーサイド」で働いています。

父親の佳晴(松尾諭)は仕事が長続きせず、今度の仕事は長続きしてほしいと願う久留美。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ|謝罪する舞

翌日の舞の頭の中も、サークルで見た翼のことばかりでした。

舞は再びサークルへ足を運びます。

由良に昨日のことを謝罪。

直す手伝いをさせてほしいと頼みます。

そこへ部員の鶴田(足立英)たちがやってきました。

舞をサークルに誘う鶴田。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ|イカロスコンテスト

こうしてサークルに入った舞。

毎年7月に琵琶湖で開かれるイカロスコンテストがあります。

一年かけて作った飛行機を飛ばす大会です。

パイロットがペダルを漕いで空を飛ぶのですが、そのパイロットが二回生の由良です。

サークルでは、それぞれ担当が決まっています。

翼を作るものや設計者など、役割分担があると説明を受ける舞。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ|システムエンジニアになった貴司

そこへ設計者の刈谷博文(高杉真宙)がやってきます。

鶴田と飛行機の設計について真剣に話し合う刈谷。

自分たちの手で飛行機を作ろうとしている鶴田たちを見て、舞の胸は熱くなりました。

この夜、舞は古本屋を訪れます。

奥の茶の間には、貴司(赤楚衛二)がいました。

高校卒業後システムエンジニアの仕事に就いた貴司。

久しぶりに会った二人は、近況を報告し合います。

翌日からさっそくサークルの作業に加わる舞。

細かい作業に早速失敗してしまいます。

それでも舞の心の中はワクワクが止まらないのでした。

 

舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第4週 「翼にかける青春」16話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!16話では、人力飛行機サークルに入った舞。

早速作業に加わりますが、すぐに失敗してしまいます。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ16話ネタバレ4週あらすじ】人力飛行機サークルに入部する舞」と題してお伝えしました。