ちむどんどん

【ちむどんどんじ77話ネタバレ】仲直りの方法

【ちむどんどんネタバレプラス16週あらすじ77話】仲直りの方法

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第16週 「御三味(うさんみ)に愛をこめて」2022年7月26日に初回放送された77話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん76話では、優子(仲間由紀恵)に結婚の報告をする暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)。

東京に戻った暢子は和彦の母・重子(鈴木保奈美)に挨拶に行くのですが、「結婚は許しません」と言われ…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどんじ77話ネタバレ】仲直りの方法」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどんじ77話ネタバレ

朝ドラちむどんどん77話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどんじ77話ネタバレ|愛情ではなく家柄

結婚は許さないと言われ焦る暢子(黒島結菜)。

重子(鈴木保奈美)は、色々と暢子や暢子の家族について調べていました。

比嘉家と青柳家では家柄が釣り合わないと重子は言います。

それを聞いて「結婚に一番重要なのは、愛情です」と和彦。

しかし重子がすかさず、家柄が大事だと言い返します。

重子は愛(飯豊まりえ)のことを持ち出し、どうして別れたのか尋ねます。

追い打ちをかけるように、「沖縄のお嬢さんが青柳家に順応することができるわけがない」と重子は決めつけてかかるのでした。

 

ちむどんどんじ77話ネタバレ|後悔

じっと話を聞いていた暢子ですが、ついに我慢ができなくなり言い返します。

家も貧乏で学歴もない暢子。

しかし家族はみんな幸せで、心の底でしっかり結びついています。

暢子はいずれ料理人として独立して店を持ちたい事、結婚しても仕事を続けるつもりのことも重子に伝えました。

重子の言動に我慢できなくなった和彦が、家を出ていこうとします。

すると重子に「あなたは絶対に後悔する」と言われました。

和彦は「もう後悔しているよ。母さんの子に生まれたことを!」と、家をあとにします。

和彦の父・史彦と重子は恋愛結婚ではなく、両親が決めた結婚でした。

裕福な家で育った重子は、お手伝いさんがいるのが当たり前の環境で育ったため、質素な生活をしていた史彦との結婚生活は毎日喧嘩がたえないものでした。

子どもの頃からぎすぎすした家族関係に嫌気がさしていた和彦。

結婚の話を重子にするべきではなかったと考える和彦ですが、暢子はみんなに認めてもらえる結婚にしたいと説得。

 

ちむどんどんじ77話ネタバレ|それぞれの諦めたくないこと

歌子(上白石萌歌)は、公民館で三線を習い暢子の結婚式で披露しようと頑張っています。

一方、石川家へ挨拶に行った良子(川口春奈)

すると博夫(山田裕貴)の祖父から「あんた料理は得意か?」と聞かれます。

石川家では、女性が御三味料理を作ることがしきたりとなっています。

もし作れないのであれば、別れるよう祖父から命じられました。

これが最後のチャンスだと言われ、「私は諦めません。働くことに誇りを持っています。その上で家族の一員と認めてもらえるまで諦めません」と良子。

賢秀(竜星涼)は、長男である自分が暢子の結婚のために一発当てると言い残し、養豚場を出ていくのでした。

 

ちむどんどんじ77話ネタバレ|相手を好きになるには…

「あまゆ」に戻った暢子と和彦は、重子のことを三郎(片岡鶴太郎)たちに相談。

暢子は、昔賢三(大森南朋)から言われた言葉を思い出します。

それは、相手を好きになってもらうには、まずは自分が相手を好きになる必要があるということです。

いい考えを思いついた暢子。

美味しい料理を作り、重子に食べてもらえばいいのです。

そう思うとじっとしていられない暢子は、何を作ろうかと楽しそうに考えるのでした。

 

ちむどんどんじ77話ネタバレの感想考察

重子は暢子や比嘉家について色々なことを調べていましたね。

しかし賢秀は牛飼いではなく、豚ですよ。

それに、暢子のためにまたまた養豚場をやめて新たなビジネスを探すようです。

重子に後悔すると言われ、「もう後悔してるよ」と言った時の和彦にはすっきりしました。

家柄もたしかに大事かもしれませんが、親として重子には暢子と和彦を応援してあげて欲しかったです。

重子と史彦が食事の時に喧嘩ばかりしていると和彦が中学生の頃に嘆いていましたが、その時のことを思い出し胸が痛くなりました。

暢子の家族はみんな仲が良く、彼女が想像もつかないくらい和彦の育った環境は暗い食卓だったでしょう。

和彦と重子が仲良くなれることはあるのか?

暢子の作った食事で重子が納得いく気がせず、これからどうなるのか不安です。

 

ちむどんどんじ77話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん77話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

 

ちむどんどんじ77話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第16週 「御三味(うさんみ)に愛をこめて」77話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん77話では、重子から結婚を反対され憤る和彦。

和彦と重子をまずは仲直りさせようと暢子は考えます。

暢子が考えた仲直りの方法は、重子に美味しいものを食べてもらうことです。

どんな料理を重子に食べてもらうのか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんじ77話ネタバレ】仲直りの方法」と題してお届けしました。