ちむどんどん

【ちむどんどん61話ネタバレ】矢作たちの逆襲

【ちむどんどんネタバレあらすじ61話】矢作たちの逆襲

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第13週 「黒砂糖のキッス」2022年7月4日に初回放送された61話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん60話では、房子(原田美枝子)と二人で酒を飲む暢子(黒島結菜)。

悩みを相談する暢子は、しだいに和彦(宮沢氷魚)への想いに気付き…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん61話ネタバレ】矢作たちの逆襲」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

ちむどんどん61話ネタバレ

朝ドラちむどんどん61話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん61話ネタバレ|ボーっとする暢子

失恋した賢秀(竜星涼)の恋患いが、まだ続いています。

それは暢子(黒島結菜)も同じで、生まれて初めて恋に落ちたことを自覚した暢子は、仕事中もボーっとしてしまいミスを連発。

ため息をつく暢子が店の外にゴミを出していると、智(前田公輝)がやってきました。

すっかり元気になった智。

明後日に沖縄に戻ることを暢子に伝えます。

暢子の母・優子(仲間由紀恵)に「結婚の話をしてくる」とうれしそうな智。

それを聞いた暢子は、「忙しいから…」と急いで店に戻ります。

営業後、二ツ橋(高嶋政伸)が暢子に「困ったことがあれば、相談してください」と声を掛けます。

しかし「特にありません」と暢子。

「それであれば、目の前のことに集中してください」と話す二ツ橋は、料理に集中することで成長することができるとアドバイス。

二ツ橋も房子(原田美枝子)への想いから、仕事に集中できない時がありました。

その時の経験を伝える二ツ橋ですが、自分の経験ではなく先輩の話だと嘘をつきます。

しかし以前の話では、二ツ橋の先輩ではなく後輩の話だったはずだと暢子が指摘。

自分のことだとばれた二ツ橋は、恥ずかしそうにするのでした。

 

ちむどんどん61話ネタバレ|悩む愛

愛(飯豊まりえ)の職場に、父親から電話が掛かってきます。

結婚の式場を押さえた話す父親。

和彦と暮らすマンションのことも早く決めるよう急かされます。

しかし愛は、まだ和彦からプロポーズもうけていません。

そんな時に上司の田良島(山中崇)から、愛のファッションの企画があと一歩のところまで来ていることを教えられます。

複雑な表情を浮かべる愛。

すると田良島から「自分の幸せを諦めるのか?」と聞かれます。

結果を気にせず、夢に向かってワクワクすることに没頭する。

これこそが幸せだと語る田良島。

仕事と結婚のはざまで揺れる愛は、深く悩みます。

 

ちむどんどん61話ネタバレ|和彦に想いをぶつける愛

遅くまで仕事をしていた和彦は、沖縄の記事を書くことに必死になっていました。

愛は、マンションの契約の件や結婚のことはどうするつもりなのか尋ねます。

「愛の意志を尊重する」と話す和彦に、「このままでは父親の言いなりよ」と愛。

決断を下すことから逃げている和彦に、「あなたの意見を聞きたいの。他に好きな人でもいるの?」と、ずっと気になっていることを愛は尋ねます。

和彦は「そんなわけないだろう」と言いますが、愛は疑いの表情で和彦を見つめるのでした。

 

ちむどんどん61話ネタバレ|突然の退職

翌日、暢子は矢作ら三人の料理人が退職したことを知ります。

退職と言っても、勝手に退職届を置いて出ていった矢作たち。

矢作は、自分たちは消耗品だと考えていました。

「しかし辞めるにしても、こんなやり方はひどすぎます…」と、二ツ橋は憤ります。

この日も大勢の予約の客がいます。

二ツ橋は臨時休業にするしかないだろうと考えますが、房子は違いました。

自分が厨房に入ると言って、房子は店を開ける決断をするのでした。

 

ちむどんどん61話ネタバレの感想考察

矢作たちが突然やめたんですね。

自分よりも年下の暢子がシェフ代行を任されたり、色々矢作にも言いたいことがあったのだと思いますが、それにしても突然店に来なくなるなんてありえません。

これは卑怯です!

しかしこんなピンチの時にも房子は冷静ですね。

彼女が厨房に入るそうです。

これからどうなることやら?

智は沖縄に戻り、優子たちに暢子との結婚の話をすると張り切っていました。

しかし暢子は困っていましたね。

一方、これからの自分のキャリアと家庭を持つことへの悩みを抱える愛。

せっかく企画が通りそうなのに、父親は仕事を辞めて家庭に入ってほしいようです。

和彦は結婚に対して乗り気ではありませんし、愛のイライラが絶頂に達しているのがよくわかりました。

暢子と智のことや愛と和彦のこと、そしてレストラン「アッラ・フォンターナ」がどうなるのか次回も楽しみです!

 

ちむどんどん61話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん61話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん61話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第13週 「黒砂糖のキッス」61話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん61話では、父親に結婚を急かされ焦る愛はついに自分の想いを和彦にぶつけます。

一方和彦に恋する暢子は、仕事でミス連発。

そんな時に矢作たち三人が急に店を辞めてしまいます。

房子が厨房に入って何とか店を開けることになるのですが、いったいどうなることやら?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん61話ネタバレ】矢作たちの逆襲」と題してお届けしました。