ちむどんどん

【ちむどんどん32話ネタバレ】房子に勝負を挑む暢子

【ちむどんどんネタバレあらすじ32話】房子に勝負を挑む暢子

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第7週 「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」2022年5月24日に初回放送された32話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん31話では、金吾(渡辺大知)から直接プロポーズを受ける良子(川口春奈)。

一方暢子(黒島結菜)は、何とか10連勤を終えることができました。

ホッとする彼女の前に、幼馴染の智(前田公輝)が現れ…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどん32話ネタバレ】房子に勝負を挑む暢子」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどん32話ネタバレ

朝ドラちむどんどん32話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどん32話ネタバレ|智の上京

沖縄から智(前田公輝)が上京してきました。

暢子(黒島結菜)は久しぶりに会った智に職場の愚痴をこぼします。

すると智から「仕事はそんなものだよ」と言われ落ち込む暢子。

智は沖縄から東京へ来る前に、大阪で少しの間仕事をしてました。

大阪から東京までの旅費を稼ぐためです。

東京に行くためにどんなに大変な仕事も歯を食いしばって乗り越えたと話す智。

智の話を聞いた暢子は、みんな働きはじめたころは大変な思いをしていることを知り、頑張らないといけないと思いました。

すると三郎(片岡鶴太郎)が、若き日の父・賢三(大森南朋)も暢子と同じように東京で苦労したはずだと話します。

「似たようなことがあったんじゃないか」と三郎に言われ、もっと父から話を聞いてみたかったと思う暢子。

そこへ三郎の妻・多江(長野里美)がシークワーサーをもってきてくれました。

三郎の家の庭になっているシークワーサーの実です。

暢子は久しぶりのシークワーサーに大喜び。

三郎は「俺の役目はここまでだ」と言って、妻と帰っていきました。

 

ちむどんどん32話ネタバレ|婚約を告げる良子

翌日、暢子は先輩たちにシークワーサーをふるまいます。

この日も大忙しの暢子。

様々な用事を頼まれ休む暇もない暢子ですが、いきいきしてうれしそうです。

一方良子(川口春奈)は、博夫(山田裕貴)とハンバーガーショップで会っていました。

良子が婚約のことを告げると、「おめでとう」と博夫に言われます。

「今日で最後でいいんですか?私たちの未来をもっと話したかったのに…」と思いをぶつける良子

それでも博夫は「君の考えを尊重しお祝いする」としか言いません。

たまらなくなった良子は店を飛び出し、バスの中で泣きじゃくります。

ひとり残された博夫は店で酒を飲み酔い潰れるのでした。

 

ちむどんどん32話ネタバレ|暢子の不満

レストランの厨房で大忙しの暢子が、ようやく昼休憩のまかないを食べます。

この日はかつ丼です。

まかないで合格すると様々な仕事を任せてもらえるようになります。

いわば昇給審査です。

それを知った暢子は、房子に自分にもまかないを作らせてほしいと頼みました。

しかし房子から「あなたにはまだ早い」と言われてしまいます。

暢子は房子の悪口を居酒屋「あまゆ」で話します。

すると客が、房子について教えてくれました。

彼女は沖縄二世で、元々は県人会にも所属していましたが、レストラン経営がうまくいくと県人会をやめた金の亡者だと言われています。

一方沖縄では、優子(仲間由紀恵)が良子に縁談の話をどうするか聞いていました。

そこへ賢秀(竜星涼)が姿を現します。

久しぶりに沖縄に帰ってきた賢秀を優子は快く受け入れるのでした。

 

ちむどんどん32話ネタバレ|房子に挑む暢子

料理長の二ツ橋(高嶋政伸)が作ったペペロンチーノを食べた房子がダメ出しをします。

それを近くで見ていた暢子は、「私は美味しいと思います。あなたは料理をしないくせに、生意気すぎます。みんなそう思っています」と房子に言います。

暢子の言葉に厨房は静まり返り、二ツ橋は口をあんぐり開けています。

房子にペペロンチーノをどちらが美味しく作れるか勝負を挑む暢子。

もし自分が勝てば、まかないを作らせてほしいと頼みます。

すると房子に「私が勝てばあなたはクビよ」と言われ、暢子は自分が挑んだ勝負の大変さにようやく気付くのでした。

 

ちむどんどん32話ネタバレの感想考察

暢子は昔からすぐにカッとなるところがあるので、気を付けたほうがいいと思っていたのですが、まさか房子に勝負を挑むとは…。

せっかく雇ってもらえて、地獄の10連勤も終わったのにどうして暢子は黙っていられないのでしょう。

それが彼女のいいところかもしれませんが、自分で自分の首を絞めていることにいい加減気付いてほしいです。

一方良子は、博夫の煮え切らない態度についに自分の思いをぶつけました。

それなのに博夫は「おめでとう」だなんて、ひどすぎます。

良子は金吾と結婚するのでしょうか?

そして賢秀がフラッと帰ってきました。

一体何しに帰ってきたのか?

優子は快く迎え入れていましたが、いい加減誰かがビシッと叱ったほうがいいと思います!

 

ちむどんどん32話ネタバレのツイッターの反応は?

ちむどんどん32話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどん32話ネタバレまとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第7週 「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」32話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん32話では、東京へやってきた智。

彼から仕事を始めた頃はみんな大変だと教えられた暢子ですが、房子への不満がおさまることはなく、料理勝負を挑むことになりました。

房子に勝てばまかないを作らせてもらえますが、負ければクビです。

この勝負どうなる?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどん32話ネタバレ】房子に勝負を挑む暢子」と題してお届けしました。