ちむどんどん

【ちむどんどんネタバレあらすじ29話】暢子の再挑戦

【ちむどんどんネタバレあらすじ29話】暢子の再挑戦

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第6週 「はじまりのゴーヤーチャンプルー」2022年5月19日に初回放送された29話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラちむどんどん28話では、三郎(片岡鶴太郎)に紹介されたレストラン「アッラ・フォンターナ」で就職試験を受けた暢子(黒島結菜)。

結果は不合格。

しかしもう一度だけチャンスをもらえることになり…。

これからのちむどんどんの展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ちむどんどんネタバレあらすじ29話】暢子の再挑戦」と題してお届けします。

>>ちむどんどん最新話ネタバレ<<

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話

朝ドラちむどんどん29話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話|そばを作る暢子

料理長の二ツ橋光二(高嶋政伸)のおかげで、再試験を受けられることになった暢子(黒島結菜)。

今度はイタリア料理ではなく、自分の得意料理を作るように言われました。

暢子が母・優子(仲間由紀恵)に電話で「私の得意料理は何?」と尋ねます。

すると優子から得意料理はそばだと教えられ、暢子は父・賢三(大森南朋)との思い出の味でもある沖縄そばを作ることに。

まかないの時間になり、暢子は作ったそばを房子(原田美枝子)たちに食べてもらいます。

料理人の矢作(井之脇海)らは初めての沖縄そばの味に感動。

そばを食べた房子も納得の味です。

こうして房子に認められた暢子は、レストラン「アッラ・フォンターナ」で働くことになるのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話|暢子の下宿先

その後、三郎(片岡鶴太郎)が紹介してくれた下宿所を訪れる暢子。

一階は沖縄料理を出す居酒屋「あまゆ」で、店主・金城順次(藤木勇人)と娘のトミ(しるさ)が店を切り盛りしています。

暢子の下宿部屋は二階です。

店内はまるで沖縄そのもので、順次から「「ここはリトルオキナワさ」と教えられました。

沖縄からの出稼ぎ労働者が集う店内には、三郎が弾く三線が響きます。

それに合わせてみんながカチャーシーを踊り、この光景を眺めていた暢子は唄三線を奏でる賢三の姿を思い出しました。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話|三郎の紹介状

料理人として暢子を雇うことにした房子。

社長室にいる房子が、三郎からの紹介状をじっと見つめます。

紹介状の文面には、暢子の父である『比嘉賢三』の名が記されていました。

賢三の名を見て、何か考え込む房子。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話|賢秀現る

優子と電話で話をしていた暢子は、良子(川口春奈)と金吾(渡辺大知)との縁談話があることを知り驚きます。

そんな暢子は、兄・賢秀(竜星涼)を探すために鶴見にやってきたことを思い出しました。

三郎や順次に賢秀のことを知らないか尋ねますが、二人に心当たりはない様子。

暢子が落ち込んでいると、店の外から賢秀の声が聞こえます。

店に入ってきた賢秀を見て暢子は驚き、「 また借金をして!」と怒ったかと思うと、急に泣き出してしまいました。

緊張の糸が切れたように、「寂しかった…」と賢秀に抱きつく暢子なのでした。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話の感想考察

暢子は賢秀の顔を見てホッとしたんでしょう。

借金ばかりして困った賢秀ですが、暢子のたった一人のニイニですもんね。

暢子の就職先や下宿先も決まりホッとしました。

賢秀も早く新しい仕事を見つけていればいいのですが、ボクシングはもうやらないつもりでしょうか?

東京で暢子と賢秀が力を合わせて働き、母・優子を少しでも楽にしてあげられればいいなと思いました。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話のツイッターの反応は?

ちむどんどん29話のツイッターでの反応は以下の通りです。

 

ちむどんどんネタバレあらすじ29話まとめ

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」第6週 「はじまりのゴーヤーチャンプルー」29話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

ちむどんどん29話では、料理試験をパスした暢子はレストラン「アッラ・フォンターナ」で働くことが認められます。

賢秀とも無事再会を果たした暢子ですが、房子は何やら暢子の父・賢三と関りがある様子。

これから暢子はどうなっていくのか?

今後のちむどんどんの展開も気になりますね。

以上、「【ちむどんどんネタバレあらすじ29話】暢子の再挑戦」と題してお届けしました。