舞いあがれ

【舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ】由良の骨折

【舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ】部員たちの心境

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第4週 「翼にかける青春」2022年10月28日に初回放送された20話のネタバレあらすじをお届けしていきます。

朝ドラ舞いあがれ!19話は、テストフライトの日になります。

緊張する舞(福原遥)たち。

由良(吉谷彩子)がコックピットに乗り込み、ついに離陸しますが…。

これからの舞いあがれ!の展開はどうなっていくのでしょうか?

今回は「【舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ】部員たちの心境」と題してお届けします。

>>舞いあがれ最新話ネタバレ<<

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ考察

今後の舞いあがれ!はどうなっていくのでしょうか。

感想や今後の考えられる展開を紹介していきます。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ考察|舞がパイロットに?!

テストフライトの日、飛行機はすぐに着陸。

グチャッという嫌な音がしましたね…。

由良は無事でしょうか?

ケガをしていなければいいのですが、由良が心配です。

もし由良がケガをしたら、代わりのパイロットは誰がつとめるのでしょうか?

昨年は鶴田(足立英)だったので、彼がパイロットになるのか?

もしくは、舞が選ばれるかもしれません。

体力がなさそうな舞。

頑張ってトレーニングしてくださいね!

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ考察|部員たちの心境

世界記録に挑戦する舞たち。

まずはテストフライトを実施したのですが、うまくいかなかったようです。

このことで部員たちの気持ちに大きな変化がありそうです。

一つのモノを作り、それが飛んだ時の喜びは大きなものでしょう。

しかし時間をかけたものが失敗した時の失望も大きいと思います。

テストフライトはダメだったようで、部員たちはどのような心境なのか気になりました。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ考察|ツイッターでの反応は?

ちむどんどん19話ツイッターでの反応は以下の通りです。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ

朝ドラ舞いあがれ!20話のネタバレあらすじを紹介していきます。

ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|テストフライト

テストフライトの日になりました。

舞(福原遥)たち部員の目の前で飛行機が舞い上がります。

しかしすぐに落下。

舞たちが急いで飛行機に駆け寄ります。

コックピットの中を覗き込むと、パイロットの由良(吉谷彩子)が苦しそうな顔をしていました。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|落下原因

由良は落下時にケガをしてしまいました。

部員は、落下した原因が気になります。

刈谷の設計ミスかもしれず、部員の一人がそのことを尋ねます。

すると「落下原因はまたあとで究明するから…」と鶴田(足立英)。

しかし刈谷(高杉真宙)が「俺が悪い。由良ならできると思って、翼の幅を大きくし過ぎた…」と言ったことで、その場が静まり返ります。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|由良の見舞いに来た鶴田

足をケガした由良は入院しています。

鶴田が見舞いにやって来ました。

骨折した由良は、完治まで2か月かかります。

由良は落下させてしまったのは自分の責任だと謝罪。

退院したらトレーニングをするので、記録飛行に挑戦させてほしいと頼みます。

鶴田は諦めるよう言っても、泣きながら「飛ばしたいんです」と話す由良。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|鶴田の提案

翌日、鶴田は部員に由良の状況を報告。

もう一度飛行機を直して、テスト飛行に挑もうとみんなに声を掛けます。

この発言に耳を疑う刈谷。

もし飛行機が直ったとしても、パイロットがいません。

昨年パイロットをつとめた鶴田ですが、彼では大きすぎますし重すぎます。

パイロットは他で見つけなければなりませんが、それでも鶴田は挑戦するつもりです。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|去って行く刈谷

舞であれば体格は合います。

しかし一回生には荷が重すぎ、どう考えてもテスト飛行には間に合いません。

鶴田は、飛行機を飛ばすことは由良の願いだと打ち明けます。

それでも刈谷は、「俺は引退する」と去って行きました。

それを聞いた他の部員たちも、去って行きます。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|めぐみに相談

夜になり、舞はめぐみ(永作博美)に「人力飛行機のパイロットをやろうかな?」と相談。

めぐみは「危ないんと違うの?」と尋ねます。

舞は自分がやらなければ、今年の三回生が引退となってしまうことを話します。

それを聞いて「みんなのために舞が無理するの?」とめぐみ。

舞はどうすればいいのかわからず、困ってしまいます。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|由良に相談する舞

翌日、舞は由良の元を訪れました。

由良は「飛行機壊してしまってごめんな」と謝ります。

舞に飛ぶところを見せたかった由良。

舞は「私にパイロットできると思いますか?」と尋ねます。

「大変やで」と言われた舞は、「先輩を見てたからわかります」と言います。

しかし大変なのは、減量やトレーニングではないと由良。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|永遠の三回生・空山

一番大変なのは、みんなの期待を背負うプレッシャーです。

それに耐えれるのであれば、パイロットをすればいいと言われた舞が、再び一人悩みます。

翌日、作業場を訪れると永遠の3回生の空山(新名基浩)がいました。

彼は一人で飛行機を修復しています。

人力飛行機が好きで、卒業せずずっと3回生でいる空山。

いつも無口で喋ったことのない空山が、舞に話かけます。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ|舞の決意

「この飛行機が、自分の触る最後の飛行機になる」と空山。

彼は地元の宮崎に帰るつもりです。

空山は、最後にどうしても自分たちが作った飛行機が飛ぶところをみたいと思っていました。

誰もいない作業場で、空山は一人作業を続けます。

空山の熱い思いを聞いた舞は、鶴田のところへ行きます。

そして「私にパイロットをやらせてください」とお願いする舞でした。

 

舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじまとめ

NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」第4週 「翼にかける青春」20話のネタバレあらすじをお届けしてきました。

舞いあがれ!20話では、落下した時に由良は足をケガしてしまいます。

このことで部員たちの気持ちはバラバラに。

テスト飛行を諦める部員たちですが、舞は諦めません。

パイロットになり、自分で飛行機を飛ばすことにした舞は…。

今後の舞いあがれ!の展開も気になりますね。

以上、「【舞いあがれ20話ネタバレ4週あらすじ】由良の骨折」